涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

JR浅草橋駅西口高架下 日乃屋カレーの、しょうが焼きカレー(笑)!!!

昨日は、JR浅草橋駅西口にある『野郎ラーメン』で、『豚骨野郎』というラーメンを堪能したというお話をいたしましたが、その際に、このお店の斜め前にある『日乃屋カレー』で、また気になる限定メニューを見かけてしまいました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180511123502j:plain

この『日乃屋カレー』の住所は、台東区浅草橋一丁目十五番地十一号。JR浅草橋駅西口を出てすぐの高架下に店舗がありますので、すぐに見つかるかと思います。

f:id:yokobentaro:20180511123521j:plain

で、その気になるメニューとは『しょうが焼きカレー』八百九十円。甘くて辛いカレールーに、甘塩っぱい味付けの生姜焼きが載ったカレー、これは魅力的です!!!

f:id:yokobentaro:20180511123545j:plain

では、入口脇の券売機で食券を購入……さすがに期間限定もののボタンは、わかりやすい配置ですね。さっそくお店に入って、買った食券を店員さんに手渡しましょう。その際に「大盛りにしますか?」と訊かれますので「ハイッ、大盛りで!」と元気に答えることをオススメいたします(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180511123614j:plain

カウンター上には、薬味入れの壺が二つ並んでますが、茶色の壺には福神漬け、黒っぽい壺にはらっきょうが入っております。さらに一味唐辛子も置かれていますので、これらは目一杯活用しましょう(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180511123630j:plain

そして、ほんの三分ほどの待ち時間で配膳された『しょうが焼きカレー』がコチラ!!!

f:id:yokobentaro:20180511123710j:plain

タップリと大盛りご飯を覆い尽くすカレールーの中心には、生姜焼きが盛り付けられております。重ねて盛られているので、パッと見少なく見えますが、広げてみるとそこそこの量がトッピングされていることに気付きます……。

f:id:yokobentaro:20180511123726j:plain

さっそくお皿の脇に、福神漬けとらっきょうをたくさん添え、さらにカレールーには、一味唐辛子をタップリと振りかけて、いただきます!!!

f:id:yokobentaro:20180511123742j:plain

おっ、生姜風味の甘醤油ダレとともに炒められた豚バラ肉は、素揚げされたような食感で面白いですね。おそらくは、あらかじめ調理された生姜焼きを温めているので、三分という短い時間で提供できるのかとは思いますが、それでもけっこうイケますよ!!!

豚バラ肉の脂身の旨味に加え、赤身のしっかりとした食感に、ほのかな生姜の香りと甘味……思ったように甘いベースのカレールーとの相性はバッチリでした(笑)!!!

そのカレールーは安定した甘辛さ、細かく刻まれた背脂や牛肉・玉葱などがじっくりと煮込まれていて、トロ味がしっかりついていて深い味わい。甘いと思って食べ進んでいくと、あとからスパイスもジワリジワリと効いてきます。何故かこのカレールーには、和風の一味唐辛子がよく合いますね。この唐辛子の刺激が加われば、食欲が一気に増進し、十分もかからずに完食です(笑)!!!

……かなりの勢いで食べ尽くしてしまいましたので、すぐには満腹中枢が刺激されてきませんでしたが、ここでウッカリ追加で何か食べなくて良かったかも。この一時間後にはお腹が苦しくて、例によって仕事中に睡魔と闘うハメに陥りました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180511123802j:plain

カレーのお話とはまったく関係ありませんが、少し前に見かけた東京スカイツリーは、また不思議な配色で輝いておりました。やっぱり、複数の色の組み合わせが楽しめるライティングのほうが、華やかで綺麗ですよね(嬉)!!!