涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

千代田区西神田 自家製麺うちそばの、チキン南蛮丼セット(もり)!!!

先週の水曜日は何週間かぶりに、フネさんと昼食に出かけようと話がまとまり、午後二時半に水道橋で待ち合わせをしたところ、打ち合わせが長引いているのか、なかなか現れません。で、遅れて到着したかと思いきや、その横には、フネさんの元同僚のカシマ君の姿が(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180406120746j:plain

無事合流できたところで、お昼は何を食べましょうか……せっかくですので、久しぶりに登場した、カシマ君に選択してもらいましょう。フネさんが提示したのは二択で、ラーメンか蕎麦。するとカシマ君は、すかさず「蕎麦!」と答えました。そこで、フネさんの向かった先は『自家製麺うちそば』というお店。住所は千代田区西神田二丁目四番地九号、JR水道橋駅西口から神田神保町方面に向かい、七分ほど歩いたあたりに所在します。

f:id:yokobentaro:20180406120924j:plain

たしか、このお店はフネさんの大のお気に入りで、僕は三度目になりますね(笑)。それはさておき、今日のメニューは何を選びましょうか。まずは店頭のポスターを物色……お蕎麦だけではさすがに足りないので、今回も丼ものとのセットメニューにいたしましょう!!!

f:id:yokobentaro:20180406120954j:plain

そこで気になったのが、初めて見るメニューの『チキン南蛮丼セット』六百六十円、自家製タルタルソースというのが美味しそうですね。では、店内に入って食券を購入……。

f:id:yokobentaro:20180406121040j:plain

ちなみに、フネさんは『親子丼セット』。カシマ君は『チキン南蛮丼セット』にしようと思っていたにもかかわらず、ボタンを押し間違えて『唐揚げ丼セット』になりました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180406121101j:plain

この日は暑かったもので、配膳口で店員さんに購入した食券を手渡す際に「冷たいお蕎麦で!」と申告しました。それから、数分ほどで出来上がりコール……再び配膳口に引き取りにいった『チキン南蛮丼セット』がコチラ!!!

f:id:yokobentaro:20180406121119j:plain

『チキン南蛮丼』はミニサイズですが、ボリュームはそこそこあります。大ぶりの唐揚げ二個に、粗めにみじん切りした茹で卵・胡瓜のピクルスが主な食材と思しきタルタルソースが、トッピングされております。

f:id:yokobentaro:20180406121139j:plain

『もりそば』は細麺で比較的白く、ツヤツヤしております。コチラは自家製麺とのことで、見た目からも美味しさが伝わってきますよ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180406121156j:plain

ちなみに『もりそば』用の薬味は刻み葱とワサビ、いっぺんに投入してしまいましょう!!!

f:id:yokobentaro:20180406121213j:plain

では、お蕎麦をどっぷりと麺つゆに浸して、いただきます……うん、安定した美味しさですね!!! 蕎麦の風味はもちろんのこと、細切りなのにしっかりとした食感で、モチモチとしていてコシがあります!!! 蕎麦つゆはそこそこ塩っぱめですが、甘味も感じてとても美味。蕎麦つゆが濃いめですと、箸の進みも速度を増し、あっという間に完食してしまいました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180406121231j:plain

そして、チキン南蛮の唐揚げは甘いタレに潜らせてあり、衣は比較的シットリとしております。鶏肉はビックリするほど柔らかく、皮の脂がコッテリとしていて、さらにはタルタルの玉子のマッタリした甘味と爽やかなピクルスの酸味で、コチラも大満足の美味さです。ご飯の上には刻み海苔が敷かれており、その磯の香りも好印象ですね(嬉)!!!

……などと頭の中で考えながらゆっくりと堪能していたら、他の二人はとっくの昔に食べ終わっており、一人慌てて丼を掻き込むことになりました。相変わらずのマイペースぶり、少しは協調性を持って食べなければイケないと、最近では頻繁に反省しております(大汗)!!!

 

www.yokobentaro.com

www.yokobentaro.com

あっ、ちなみに以前食べたメニューは、こんな感じのものでした(笑)!!!!!