涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区寿 洋菓子レモンパイのレモンパイが、とてもフワッフワで美味!!!

三月二十九日の木曜日は、久しぶりに母親が病院から外出許可をもらって、一時帰宅しました。と、いいますのも、この日は父親の命日でしたもので……。

f:id:yokobentaro:20180401185744j:plain

それはさておき、さっそく仏壇に供えるお菓子を用意するとのことで、僕を買いに走らされたお店は、台東区寿にある『洋菓子レモンパイ』というお店。このお店、名前の通りで『レモンパイ』が有名で、住所は台東区寿二丁目四番地六号になります。で、とりあえず、四分の一サイズを三個購入。一個のお値段は四百二十円なので、千二百六十円を支払い、実家へと戻りました。

f:id:yokobentaro:20180401185804j:plain

その『レモンパイ』は、表面はカリッと焼かれているのに、その内側はフワフワのメレンゲ状態、焼き目の表面に振りかけられているのは、パウダー状のシュガーです(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180401185832j:plain

断面はこのような感じで、最下層はパイ生地……その上には、ちょっと硬めに仕上がったレモンムースが敷かれており、最上階にはメレンゲ状に泡立てられた、フワッフワなクリーム状のものが盛られております(笑)!!! はじめはホイップクリームかと思ったのですが、どうも白いムースのようですね……。

f:id:yokobentaro:20180401185850j:plain

それはさておき、この淡雪のような白いムース、そのまま食べるとかなりの甘さですよ!!!

f:id:yokobentaro:20180401190005j:plain

でも、この黄色いレモンムースはかなりの酸っぱさですので、甘い白ムースといっしょに頬張ると、もう最高のハーモニーの美味しさです(嬉)!!! あっ、母親は病院に戻るので、買ってきた時点ですぐに食べておりましたが、僕は晩ご飯あとのデザートとして、美味しく頂戴しました!!!

※すみません、ここで内容の訂正をさせていただきますが、メレンゲ状の白いムースかと思っていたものは、正真正銘のメレンゲだと教えていただきました。この場でお詫びをさせていただきます(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180401190029j:plain

ちなみにこの日の晩ご飯は、完全にやる気なしモード(汗)……。『ローソン100』で買ってきた『日清ソース焼きそば』のカップ麺と、レンジでチンするタイプの『赤飯』で、二つ合わせても二百十六円、先ほどの『レモンパイ』の、たった半分ぐらいのお値段ですね。

f:id:yokobentaro:20180401190045j:plain

『赤飯』の温め時間は、五百ワットのレンジで約二分……食卓に常備してある黒ゴマと塩をかければ出来上がり。これが意外とモッチリしていて、小豆の旨味もしっかり感じて美味しいのにビックリ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180401190059j:plain

『日清ソース焼きそば』はテッパンの美味しさですね。やっぱり、粉末ソースのインスタント焼きそばが大好物! 子供の頃は、この袋麺(あっ、五十年ほど前は、袋麺しかありませんでしたが)に毎週お世話になっていましたっけ(汗)……。からしマヨネーズが付いているのは、嬉しいかも!!!

f:id:yokobentaro:20180401190755j:plain

……焼きそばの湯切りしたお湯、勿体ないのでお味噌と顆粒の和風出汁を溶いて、お味噌汁にしてみましたが、意外とイケますね(笑)。あっ、明日こそは、ちゃんと手抜きをせずに晩ご飯を作ろうと思います(大汗)!!!!!