涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

JR浅草橋駅西口高架下 日乃屋カレーの、どデカ!カツカレー(笑)!!!

昨日は、『野郎ラーメン』の『豚骨豚カレー』のお話をアップいたしましたが、それでもまだ飽き足らずにJR浅草橋駅西口方面に、またカレーを食べるため出かけてしまいました(汗)。

f:id:yokobentaro:20180322170225j:plain

行き着いた先は、西口のすぐ脇にある『日乃屋カレー』の店舗……実は、ちょっと前に気になるメニューを見てしまいましたもので(汗)!!! この店舗の住所は台東区浅草橋一丁目十五番地十一号。『野郎ラーメン』を背にして、右斜め前に店舗があります。

f:id:yokobentaro:20180322170256j:plain

そのメニューの名は『どデカ!カツカレー』、このお店の『名物カツカレー』のカツの、何と一・七倍のカツの大きさだそうです(嬉)!!! お値段は九百四十円、このカツの大きさで千円以内でしたら、食べてみるしかありませんね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180322170321j:plain

さっそく、券売機の『どデカ!カツカレー』のボタンを押し……あっ、ちなみに毎月二十二日は『名物カツカレー』は、サービス価格になっている模様です。これは来月にでも、ご利益に預かることにいたしましょうね!!!

それはさておき、まずは店内に入りましょうか。店員さんに食券を手渡す際に「大盛りにしますか?」と訊かれましたので「ハイッ、大盛りで!」と、ついつい答えてしまいましたが、カツがデカいことを、うっかり忘れておりました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180322170336j:plain

とりあえず、出来上がりを待ちましょう。カウンター上には、薬味入れの壺が二つ並んでおりますが、茶色の壺には福神漬け、黒っぽい壺にはらっきょうが入っております。さらには一味唐辛子も置かれておりますので、これで目一杯辛いカレーにするのも、なかなか美味ですよ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180322170352j:plain

カツが大きいので、揚げるのに十分近くかかりますが、そのぶん熱々の状態で配膳されてきます(嬉)。あっ……その熱々の湯気で、レンズが曇ってしまいましたね(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180322170410j:plain

あらためて撮り直し……ワラジのような豚カツは、食べやすいように横に一本、縦に五本の切れ目が入れられており、スプーンで敢えて掬えるぐらいの大きさなのも嬉しいですね。そしてその上からは、満遍なくカレールーが覆い尽くしております!!!

f:id:yokobentaro:20180322170727j:plain

さらにアップにしてみると、なかなかの迫力ですね。カレールーはパッと見、トロ味があって黄色っぽい昭和のカレーのようなイメージですが、ルーは濃いめな味付けで、甘くてスパイシー。一度食べると病み付きになりますよ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180322170952j:plain

お皿の脇には、福神漬けとらっきょうを多めに添え、さらにカレールーには、一味唐辛子をタップリと振りかけて……。

f:id:yokobentaro:20180322171058j:plain

いただきます!!!……豚カツは、衣にたくさんのカレールーがかかっているにもかかわらずサックリとした食感、豚肉もしっかり噛み応えがあってとても美味です。さらには、脂身の甘味とカレールーの甘さのコラボに舌鼓。そのカレールーは、安定した美味しさ、細かく刻まれた背脂や牛肉・玉葱などがじっくりと煮込まれていて、トロ味がしっかりついていて深い味わい。甘いと思って食べ進んでいくと、あとからスパイスもジワリジワリと効いてきます。その辛さに一味唐辛子の刺激が加われば、食欲増進間違いなしです(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180322171119j:plain

などと食べ進むこと、ほんの十分ほどて完食しても、お腹はあまりキツくないですね。ここしばらくで、また胃袋の大きさが戻ってしまったのでしょうか? でも、食べ過ぎたぶんは、晩ご飯を自炊して調整しているので大丈夫……だと信じたいところです(汗)!!!