涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草橋(蔵前橋通り沿い) なか卯の海老かきあげうどんにも紅生姜!!!

すみません、二日連続で『なか卯』のうどんのお話が続きまして(汗)……。

f:id:yokobentaro:20171217183256j:plain

いちおう、昨日感じた背筋の悪寒は感じなくなったものの、まだ油断は禁物ですね……そこで、結局その翌日もうどんを食べようと、蔵前橋通りと浅草国際通りの交差する角にある『なか卯』まで、再び出かけてきました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20171217183321j:plain

で、本日は、昨日迷って却下したほうの『海老かきあげうどん』四百三十円を食べてみようと思います。あっ、当然紅生姜はタップリと投入して……。

f:id:yokobentaro:20171217183704j:plain

さっそく食券を買い、店員さんに手渡します。そしてカウンター席に腰かけ、目の前の紅生姜の容器をチェック……おっ、フルに補充されておりますね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20171217183753j:plain

かき揚げを揚げるのに少々お時間はかかるものの、五分足らずでコチラが配膳されてきました!!! 昨日のお揚げの代わりに、すごく香ばしい海老の風味が漂うかき揚げが、トッピングされておりますよ!!!

f:id:yokobentaro:20171217183822j:plain

そのかき揚げ、海老の存在がそこそこ目立っていて、そのまま食べても美味しそう……その他のトッピングは、薄くスライスされたカマボコに刻み青葱が添えられております。

f:id:yokobentaro:20171217183843j:plain

ではこの空きスペースに、昨日と同様紅生姜をドッカリ!!! さらには京風山椒と香りとうがらしも多めに振りかけて……。

f:id:yokobentaro:20171217183900j:plain

まずは、かき揚げからいただきましょう!!! おおっ、うどんつゆに浸っていない部分はサックリですが、沈んでいた部分は良い感じに出汁を吸っていて、うどんつゆに馴染んでおりますね。この蕩けた感じの食感も、また美味ですよ。具材は海老の他に、細長く刻まれた玉葱・人参・いんげん・お芋などの野菜類が揚げられていて、その素材の甘味が海老の旨味とマッチしておりますね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20171217183919j:plain

うどんはツルツルモッチリで、柔らかな安定した食感。そして、うどんつゆは関西風で、お出汁が効いていてとっても美味!!! そのつゆに紅生姜の辛酸っぱさと山椒&とうがらしの辛さが溶け込んで、この時期は身体がポカポカすること請け合いです(笑)!!! さらには、かき揚げの蕩けた衣のコッテリ感も加わると、満腹感も増して元気が出ますね。かき揚げからバラけた海老は、川海老のから揚げみたいな食感と風味で、コチラも美味しいですよ(嬉)!!!

……で、しっかりと二日間、この紅生姜と辛味調味料入りの熱々うどんを食べたお陰か、風邪のひき始めのような症状は完全になくなり、何とか復活できましたが、みなさまも寒さでご体調が不安なときは、このような方法もよかったら試されてみてくださいね!!!

お話はガラリと変わりますが、先週の日曜日に谷中をブラブラしていたときに、以前からなかなか発見できなかった観光ポイントを、やっとこさ発見(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20171219115223j:plain

そのポイントとは、観音寺というお寺の『築地塀』でした!!!

f:id:yokobentaro:20171219115325j:plain

よくテレビドラマのロケとかで使われていた場所で、一度は訪れてみたいとは思っていたのですが、まさかこんな脇道に存在していたとは……。あっ、イチバン下に地図を貼っておきますので、宜しければご参考にされてみてください(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20171219115354j:plain

この塀は江戸時代に、土と瓦を交互に積み重ねて作った土塀に、屋根瓦をふいたものだそうです。たしかに、この塀の脇に佇んでみると、江戸時代にタイムスリップした気分に浸れますね……。

f:id:yokobentaro:20171219115410j:plain