涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

都営浅草線蔵前駅近く 中華食堂 日高屋の担々麺は思いのほか辛い……

f:id:yokobentaro:20171204193447j:plain

……で、昨日からのお話の続きになりますが、あまり間を空けずに、また蔵前近辺にある中華食堂『日高屋』に行って『担々麺』も食べてきました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20171204193636j:plain

とりあえずお値段の確認でガラスケース内のサンプルをチェック……『担々麺』は五百九十円ですが、このお値段で『担々麺』が食べられるのは、すごくリーズナブルだと思います!!!

f:id:yokobentaro:20171204193652j:plain

さっそく店内に入り、ほぼ定位置となりつつあるカウンター席に座って、『担々麺』を注文……。

f:id:yokobentaro:20171204193712j:plain

うっ! 注文したあとで気付いたのですが、メニュー表では『担々麺』に「辛」マークが付いていますね(汗)……でも、きっとそれほど辛くはないでしょう(笑)!!!

さらに注文したあとでなんですが、『ラ・餃・チャセット』五百五十円というメニューも非常に気になりますよね……これは、明日にでも試してみることにしましょうか。

f:id:yokobentaro:20171204193827j:plain

そして、待つこと五分足らずで配膳された『担々麺』がコチラ!!!

f:id:yokobentaro:20171204194002j:plain

……うーん、なかなか赤っぽいビジュアル。中心には肉味噌がトッピングされ、さらにその上には刻み葱が載っておりますね。他には焼き海苔が一枚と、青梗菜が……あっ、一本かと思いきや、二本重なっておりました(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20171204194040j:plain

では、さっそく麺からいただきましょうか……うん、中細の縮れ中華麺は、ほどよい硬さの茹で具合ですね。こちらは『中華そば』と共通の麺で、スープの搦みも良く、しっかりと胡麻風味の辛い味付けを纏っていて美味!!!

f:id:yokobentaro:20171204194223j:plain

次にスープを啜ってみると……ベースは『とんこつラーメン』のスープのようですが、ほどよく足されたゴマペーストで味の深みと旨味が増しておりますね。そして、表面を覆い尽くす辣油が思いのほか辛ーいです!!!

でも、肉味噌がそこそこ甘めの味付けなので、よく混ぜ合わせると甘味が加わって、さらに美味しくなりますね(嬉)。この肉味噌、ご飯に載っけて食べたらすごく合いそう!!!

f:id:yokobentaro:20171204194318j:plain

……などと食べ進むこと、十分足らずでスープも飲み干し完食。食べ終えた頃には、額から汗が噴き出ておりました。外に出てもカプサイシン効果で身体はポッカポカ、ついでにウォーキングをして帰ることにしましょう!!!

f:id:yokobentaro:20171204194408j:plain

ここ蔵前の『日高屋』から隅田川に架かる厩橋までは、目と鼻の先ですが、橋を渡ってすぐにある、歯磨き製品などで有名な『LION』本社の敷地内には……。

f:id:yokobentaro:20171204194447j:plain

ぷかしゅさん(id:pucayu)のブログで見かけた、アヒルファミリーの置物が(笑)!!!

whostolemysheep.hatenablog.com

うーん、なぜここに置いてあるのか、どう考えても謎ですよね(汗)……。