涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草雷門通り ちんや亭でロールビーフ定食を食べました(笑)!!!

先週の土曜日は、再び母親の付き合いで、浅草へ昼食を食べに出かけることになりました。どうもまた、すき焼の老舗『ちんや』の食事割引券の有効期限が近づいたとのことで(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170917184637j:plain

『ちんや』は雷門通りに面していて、田原町方面からですと、雷門の少し手前にあります。住所は台東区浅草一丁目三番地四号。店舗の右側には、精肉店やお座敷席の入口があり、そして左側には、地下へと下りる階段があります。その地下のフロアは『ちんや亭』というレストランになっており、ステーキ・すき焼・しゃぶしゃぶを、定食として楽しめます。ただし、ここのフロアはランチ営業のみで、営業時間は午後四時まで、ラストオーダーは午後三時半までとなります。

f:id:yokobentaro:20170917184657j:plain

あっ、当然現金分のお支払いは僕の奢りになりますので、前もって店頭にあるメニュー表のお値段をチェック……うーん、さすがにランチで二千円超えはキツいので、『ハンバーグ』か『ロールビーフ』あたりでしょうかね……。

f:id:yokobentaro:20170917184942j:plain

では、まずは地下へと続く階段を下って……あっ、八十歳を過ぎた母親が、エラい勢いで階段を下っていきます。よっぽどお腹が空いているのでしょうか(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170917185004j:plain

下った先には食品サンプルがあります。『塾選サーロインステーキ』のサンプルに目を惹かれますが、これはお誕生日会などの、特別な日の楽しみにとっておきましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170917185023j:plain

さらに先に進みますと、隠れ家的な扉が見えてきすので、その内側へと入ります。座席は厨房を囲んだ、コの字型のカウンター席のみです。入店した時間は午後一時でしたが、珍しくお客さんは誰もいない……と、思いきや、その直後に数人のご来店がありました。

f:id:yokobentaro:20170917185053j:plain

いちおう、卓上に用意されたメニューをチェック……前回は、そういえば『ハンバーグ』定食を食べましたね。そこで、今回は『ロールビーフ』定食千六百五十円を試してみましょうか。このメニューも、八十過ぎで歯がよくない母親でも普通に食べられるのでは……。

f:id:yokobentaro:20170917185157j:plain

さっそく『ロールビーフ』定食を、二人前注文しました。すると、まずは冷たい焙じ茶とサラダが目の前に置かれます。

f:id:yokobentaro:20170917185217j:plain

サラダは、千切りされたキャベツ・人参・水菜にプチトマトが添えられていて、お醤油ベースのサッパリとした和風ドレッシング仕立て。酸味が効いていて食欲が湧いてきますね!!!

f:id:yokobentaro:20170917185238j:plain

そして、待つこと十分ちょっとで『ロールビーフ』が配膳されてきました!!! 『ロールビーフ』にはソースがタップリとかけられ、照り具合がとっても魅力的ですね(笑)。付け合わせにはモヤシの醤油漬け、それに練りカラシ添えられています。このお料理……チーズを中心に入れて黒毛和牛百パーセントの挽肉を巻き、輪切りにしたものを焼いたという感じですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170917185303j:plain

定食にはもちろん、飯椀も付いていますが、ご飯にピッタリと合いそうですね(笑)。

f:id:yokobentaro:20170917185319j:plain

そして、赤出汁の椀も付いてきます。具は豆腐に芹……コチラもとても美味しいですよ。

f:id:yokobentaro:20170917185334j:plain

それでは、『ロールビーフ』をいただいてみましょう……牛挽肉はギュっと硬めなのかと思いきや、お箸で簡単に切れますね。その挽肉は牛の旨味がしっかりとしており、脂っこくはなくてサッパリといただけます。サッパリとしてはいるものの、チーズのコクが足されると、美味さ倍増ですよ!!!

さらには少しトロ味のあるソースがよく搦み、肉の美味しさをいっそう引き立ててきます。お醤油ベースで少し甘めの和風なソース、これだけでもご飯が進んでしまいそう(笑)。ただ、今は炭水化物を制限していますので、お替りはいたしません!!! で、極力母親のペースに合わせて、ゆっくりと完食……ごちそうさまでした。

気になるお勘定は……合計三千三百円のところ、会員カード割引で五パーセント引きになり、さらには食事割引券が二百七十四円分ありましたので、二千八百六十一円で済みました(嬉)!!!

割引券がなくても、『ちんや』の系列でこのお値段で食事が楽しめるのは、けっこうお得感がありますので、次回は友人とここで早い時間からビール&お食事を満喫することにいたします(笑)!!!!!

 

www.yokobentaro.com