涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区谷中 谷中ぎんざの肉のサトーと後藤の飴でお買い物(笑)!!!

昨日は、文京区千駄木の「よみせ通り」にある、『麺や ひだまり』というラーメン店で『冷し中華そば』を堪能したというところまでお話いたしましたが、そのあとは「谷中ぎんざ」の商店街で買い物を楽しんでおりました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170815151010j:plain

まず立ち寄ったのは『肉のサトー』というお店、住所は台東区谷中三丁目十三番地二号になります。ここで、みなさまのご想像通り『谷中メンチ』二百円を二個、それ以外には『ハムカツ』百円を一枚と『玉子焼き』という百円の串揚げを二本、計七百円分を購入しました。あっ、いちおうこれは母親の分も含めての晩ご飯です(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170815151032j:plain

で、この袋にそれらが納められているわけですが、さすがにメンチは香りが強いので、長時間持って歩くと、匂いでお腹が空いてきてしまいますね(大汗)。

f:id:yokobentaro:20170815151054j:plain

それはさておき、せっかくなのでもう一軒立ち寄ることにいたしましょう。向かった先は、「夕やけだんだん」を下った右角に位置する『後藤の飴』。ここでは、ふだんから母親のおやつのひと口サイズの『黒かりんとう』を購入しております。住所は荒川区西日暮里三丁目十五番地一号、こちらは創業が江戸時代の飴屋さんです。ところが、いつも買う『黒かりんとう』は品切れでしたので、別のかりんとうを買ってみましょう。他にもいろいろ目移りして、気付けば千六百四十七円も買い物をしておりました(笑)。

f:id:yokobentaro:20170815151116j:plain

帰りは「夕やけだんだん」を上って『上野恩賜公園』に戻ることにしましょう。

f:id:yokobentaro:20170815151137j:plain

噴水と鳩(笑)。水辺を通過すると、一瞬だけ涼がとれます!

f:id:yokobentaro:20170815151152j:plain

その噴水の近くでは、パキスタンと日本の交友関係を深めるお祭りが開催されているようで、かなりの混雑ぶりでした。食べ物の屋台も数多く出店していて、そこら一面にスパイシーなお料理の香りが立ち籠めておりました!!!

f:id:yokobentaro:20170815151209j:plain

でも、購入した揚げ物が手元にあるので、寄り道はせずに、かなり急いで帰りました。実家に辿り着いたのは約三十分後、さっそく揚げ物で晩ご飯をいただきましょう。あっ、とりあえず『ハムカツ』は一枚を半分に切り分けました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170815151225j:plain

『谷中メンチ』は、挽肉の旨味が詰まっていて、甘みも感じます。そこに、さらにみじん切りの玉葱の香味と甘さが相まって、ご飯が進みますよ。これと『ハムカツ』には、やっぱり中濃ソースが相性抜群、ハイボールも欲しくなりますね(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170815151240j:plain

そして、気になる『玉子焼き』。ひと口齧ってみると、甘口の玉子焼きがそのままカツになっておりました。衣を付けて油で揚げると、けっこうしっかりとしたおかずになることにビックリ。コチラはそのまま食べるのもよし、おそらくはソースやケチャップでも美味しくいただけると思います(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170815151306j:plain

さて、食事のあとは『後藤の飴』で買ってきたお菓子のお披露目会(笑)。

f:id:yokobentaro:20170815151336j:plain

まずは『黒糖かりんとう』に『生にんにくあられ』……『黒糖かりんとう』は翌日実家に寄ってみたところ、すでに母親が半分食べてしまっておりました。黒糖がしっかりとコーティングされていてコチラもとっても美味しいかりんとうですよ。あっ、『生にんにくあられ』はニンニク醤油でしっかり味付けされていて、人と会う前は絶対に食べてはいけません(笑)。ちょっと塩辛いので、日本酒のあてなどにもピッタリですね!!!

f:id:yokobentaro:20170815151353j:plain

次は、ちょっと懐かしく思い買ってきた二品、『栗せんべい』と『ハッカ棒』です。栗の型で焼かれた甘いお煎餅は、ちょっと瓦煎餅に似たお味ですが、そこそこ強めの甘味がクセになりますよ。『ハッカ棒』は清涼感があって口溶けも良く、この暑い時期にバッグに入れて持ち歩くのも良いかも!!!

たまの休日、上野~谷千根のコースを買い物目的で散策するのも楽しいものですよ(笑)。