涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

文京区千駄木のよみせ通り 麺や ひだまりの20食限定冷し中華そば!!!

f:id:yokobentaro:20170814170640j:plain

先々週の日曜日は、またまた『上野恩賜公園』をブラブラしつつ……。

f:id:yokobentaro:20170814170706j:plain

谷中近辺まで散歩の足を伸ばしておりました。ここまで来たら、せっかくなので夏限定のお楽しみメニューを堪能してから帰りますか(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170814170725j:plain

で、向かった先は文京区千駄木の「よみせ通り」にある、『麺や ひだまり』という屋号のラーメン店……たしか、夏季には二十食限定の『冷し中華そば』がメニューに追加されているはずです。この『麺や ひだまり』は、住所は文京区千駄木三丁目四十三番地九号、「谷中ぎんざ」の入口前を右に見て一、二分歩いたあたりに所在します。

f:id:yokobentaro:20170814170811j:plain

あっ、思った通り『冷し中華そば』の立て看板が出ておりますね!!!

f:id:yokobentaro:20170814170838j:plain

トッピング具材が身体にもたらす効能なども、書かれていました。最近の僕の悩みのタネの、疲労や高血圧に効きそう(笑)。えっと、お値段は九百二十円……ちょっとだけ奮発しちゃいましょうね!!!

f:id:yokobentaro:20170814170925j:plain

さっそく店内に入って、右側の券売機で食券を購入。店員さんにそれを手渡し、待つこと数分でコチラが配膳されてきました。パッと見、ずいぶんと和風な感じの『冷し中華そば』ですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170814170943j:plain

そのメインの『冷し中華そば』の脇には、リンゴ酢の器が添えられております。その器からは、リンゴの芳醇な香りが漂ってきますね……。

f:id:yokobentaro:20170814171051j:plain

タレは少し濃いめのお醤油色でゴマ油の香りが感じられ、白ゴマと刻んだ生姜が見てとれます。麺は細目で緩いウェーブががかっていて、黄色っぽい色をしていますね。その麺の上には、胡瓜・大葉・蒸した鶏胸肉・二つに切り分けられた味玉が四方を囲み……。

f:id:yokobentaro:20170814171111j:plain

その中心には、ローストしたトマト・シラス・刻み海苔が盛り付けられております。

f:id:yokobentaro:20170814171137j:plain

それでは、麺をタレにドップリと浸けて、いただきます……うん、サッパリとした美味しさの冷し中華ですね。モッチリとした食感の麺に搦んだ、ゴマ油・醤油ダレ・お酢のバランスがとても良く、ほのかな甘味も感じる理想的な配合です。

特筆すべきはローストトマトの甘いこと、焼くと甘味が増すのでしょうか。この甘さには、シラスの塩気と刻み海苔の風味がよく合います。さらには胡瓜の食感と、大葉の香ばしさも相俟って、食べ出したら止まらなくなること請け合い……。

しまった、リンゴ酢を入れる前に、すでに半分ほど食べてしまった(汗)。急いでリンゴ酢を回しかけてみましょう。すると、リンゴのフルーティな風味と甘味、爽やかな酸味が加わって、さらに美味しさが増しますね(笑)!!!

ほんの数分で麺とほとんどのトッピングを食べ尽くし、最後はマッタリと味玉で〆ましょう。あっ、勿体ないのでタレもすべて飲み干しましたが(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170814171216j:plain

お腹もしっかりと満たされたことですし、「谷中ぎんざ」まで戻って、今晩のおかずを買って実家に戻ることにしましたが、購入したものはこのような袋に入っております。さて、いったい何を買ったのでしょうか……そのお話は、また明日いたします(笑)!!!