涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

千代田区神田練塀町 ビストロ魚金で、地元仲間と暑気払い(笑)!!!

ちょうど一週間前の山の日の夕方は、JR秋葉原駅近くにある『ビストロ魚金』目指して、ウォーキングをしておりました(笑)。と、いいますのも、このお店で地元のオッサン仲間が六人ほど集まって、暑気払いをするとのことで……。

f:id:yokobentaro:20170817132232j:plain

この『ビストロ魚金』、住所は千代田区神田練塀町八十五番地。JR秋葉原駅中央口を出て、ヨドバシカメラ前の通りを蔵前橋通り方面に、数分歩いたあたりに位置します。ずいぶんとオシャレな建物の二階に店舗がありますので、比較的見つけやすいかと……。

f:id:yokobentaro:20170817132329j:plain

では、さっそく二階に上がってみましょう……。

f:id:yokobentaro:20170817132407j:plain

ブラックボードには、海の幸が中心のメニューが手書きされておりますね!!!

f:id:yokobentaro:20170817132427j:plain

で、この日は三千八百円のコース料理に、二千円のドリンク飲み放題を付けているとのこと。まずはその飲み放題メニューから……。

f:id:yokobentaro:20170817132448j:plain

『生ビール』を注文して乾杯です!!! あっ、銘柄は「プレミアムモルツ」のようですね(嬉)。

f:id:yokobentaro:20170817132511j:plain

おつまみは、まずは『鮮魚のカルパッチョ』が運ばれてきました。計二皿配膳されたので、このひと皿は三人前のようですね。蛸・サーモン・鯛・鮪・巻貝にオリーブオイルベースのタレが搦めてあります。ネタが新鮮で旨味も濃くて美味、思わずビールが進んでしまいますね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170817132528j:plain

『前菜盛り合わせ』はいろいろなハム・オリーブの実・野菜のピクルス・ポテトサラダ・エビマヨのバケット添えなどが盛られております。うーん、生ハムを見ると『赤ワイン』が欲しくなります……。

f:id:yokobentaro:20170817132548j:plain

f:id:yokobentaro:20170817132603j:plain

このタイミングに併せ、パンが二種類と、干し海老とニンニクで風味付けされたオリーブオイルが配膳されてきましたが、あっという間にパンは売り切れてしまいました(笑)。どうもみんな、空腹状態で暑気払いに臨んでいる模様です……。

f:id:yokobentaro:20170817132619j:plain

ここで僕は、飲み物を『赤ワイン』に変更。このあと、これを何杯飲んだのかは記憶が定かではありません。たぶん五杯以上は飲んだような……。

f:id:yokobentaro:20170817132644j:plain

続いて配膳されてきたのは、『イカとインゲンのフリッター』でした。サックリと揚っていて、ほのかにカレー粉の風味がしてきます。このお店、何気にお料理のレベルが高いですね!!!

f:id:yokobentaro:20170817132701j:plain

『アヒージョ』はグツグツとオリーブオイルが煮え滾った状態での登場、小海老・牡蛎.蛸などの海鮮がふんだんに使われておりますね。ニンニクの風味と絶妙な塩気で、みんなお酒をお替りするペースが上がってまいります(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170817132911j:plain

すると、大きな鉄鍋で調理された『オマール海老のブイヤベース』まで配膳されてきました。オマール海老以外には、ムール貝などの二枚貝・白身魚・イカ・小海老なども確認できますね。

f:id:yokobentaro:20170817132931j:plain

ブイヤベースには、アイオリソース(?)を添えるといっそう美味しくなるとこのことです。たしかに、コチラを添えて海鮮具材を食べると深みが増しますね。スープは濃厚に出汁が煮出されていてとても美味なのですが、何故かまだスープが残っている状態で、鉄鍋は退場していきました(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170817132952j:plain

お肉料理は、レア感が目にも鮮やかな『ローストビーフ』!!! これは六人前の一緒盛りでの登場です。甘いソースにマスタード、粗塩やペッパーも添えられておりますね!!!

f:id:yokobentaro:20170817133019j:plain

そして、素揚げされた数種類の野菜が豪快に盛り付けられております。プチトマトや茄子、ジャガイモなどボリュームもタップリです!!!

f:id:yokobentaro:20170817133033j:plain

そして、このお肉はとっても柔らかでジューシー。塩コショウで食べても肉本来の旨味が充分に堪能できますが、添えられた甘いソースとマスタードを載せて食べてみると、もうその美味さに魅了されてしまいますよ(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170817133051j:plain

宴もたけなわの頃、先ほど退場していった『オマール海老のブイヤベース』のスープは、何と! リゾットとなって戻ってまいりました(笑)!!! でも、もうかなりお腹はいっぱい……なのですが、ひと口食べ出すと、その旨みでスプーンが止まらなくなります。ちょっと硬めに仕上がったお米の食感も絶妙で、残ったリゾットは僕が食べきりました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170817133118j:plain

『デーセル』って、もしかしてデザートのことですかね? 〆には、アイスクリームとシットリとした生地のケーキが最後に配膳されてきました。が、かなり酔っ払っていて、甘く冷たくて美味しかったという記憶ぐらいしか残っておりませんでした(泣)。

豪勢なお料理に飲み放題のお酒を併せても五千八百円とは、かなりリーズナブルかと思います。ここは家族のお誕生日会にも、ぜひ利用したいですね(笑)!!!!!

f:id:yokobentaro:20170817133135j:plain

……で、デジカメ内のこの日付の最後に、このような画像が残っておりましたが、まったく記憶がありません。どうも、このあとどこかでハシゴをしていたようです(大汗)!!!!!