涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

都営大江戸線蔵前近辺 麺処 むささんじんのごまだれトンコツつけめん!!!

先週は台風が通過したと思ったら、案の定フェーン現象で、とんでもない暑さになりましたね(汗)。

それでもお腹は空きますので、涼しそうなメニューを物色がてら、蔵前近辺をブラブラ……。

f:id:yokobentaro:20170808165946j:plain

こんな日は、やっぱり冷し中華やつけ麺のような、サッパリとして喉を通りやすい食事が良いかも……。そんなことを考えているタイミングで、国道六号線と春日通りの交差点付近にあるラーメン店、『麺処 むささんじん』が視界に入ってきました。

f:id:yokobentaro:20170814113737j:plain

住所は台東区駒形二丁目三番地四号、場所は都営大江戸線蔵前駅のすぐ近くです。

f:id:yokobentaro:20170808170007j:plain

入口脇には、五種類のメニューが貼り出されておりますね。おすすめは『汁なし担々麺』と『ごまだれトンコツつけめん』のようですが……。

f:id:yokobentaro:20170808170031j:plain

「涼」の一文字が目立つ『ごまだれトンコツつけめん』八百五十円に気を惹かれますね。「冷たい細麺とゴマつけ汁が上品にからみつく」とのこと、さっそく試してみましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170808170211j:plain

店内に入って券売機を確認……押すところがたくさんあって瞬間迷いましたが、十七番の『ごまつけ麺』というボタンで、間違いないでしょう。食券を購入したら、カウンター席のテーブル上部にある食券置きに、食券を提示しておきます。

f:id:yokobentaro:20170808170232j:plain

では、出来上がりの待ち時間に卓上の調味料のチェック……白ゴマにコショウ、紅生姜や高菜もありますが、今回は出番があるか、お料理が到着してから判断しましょう(笑)。

f:id:yokobentaro:20170808170247j:plain

そして、待つこと五分とかからずに、コチラが配膳されてきました!!!

f:id:yokobentaro:20170808170305j:plain

つけダレの器は、熱を持っていますね。香ばしいゴマペーストの風味の漂うつけダレには、刻み玉葱・青葱・白ゴマが浮いております。その中に、何か塊が……。

f:id:yokobentaro:20170808170322j:plain

ひと口齧ってみると、何と凍らせたトンコツスープでした(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170808170400j:plain

別皿には細かい氷が敷かれていますね。その上には、博多ラーメンのような細い麺が盛られ、さらにチャーシュー・細切りメンマ・刻み青葱がトッピングされ、焼き海苔が二枚添えられております。

f:id:yokobentaro:20170808170420j:plain

それでは、麺をつけダレにどっぷりと浸けて、いただきます……つけダレのお味は、甘めでほのかな酸味があり、棒棒鶏のソースを連想させる味付け。そこにトンコツの濃厚な旨味と玉葱・青葱の香味と辛味が加わると、目からウロコの美味しさですね。さらには細いのにモチッとした食感の麺にこのつけダレがよく搦み、いくらでも食べられてしまいそうな感覚に陥ります!!!

チャーシューはしっかりとした味付け、歯応えはありますが決して硬すぎずとても美味。味付けもしっかりされていて、白いご飯といっしょに食べたくなりますよ(笑)。そして、メンマのコリコリした食感も楽しく、気がつけばあっという間に食べ終わってしまいました。

残ったつけダレは、もちろん美味しく飲み干しましたが、食べ終わる頃には充分に冷えておりました。ふと気付けば、そろそろお昼の営業を終了する気配で、お客は僕独り……どうも、午後二時ぐらいから夕方の営業までの休憩時間に入るようですので、次回は午後一時過ぎぐらいに入って、ゆっくりとしたいところですね……。