涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

都営浅草線蔵前駅近く 日高屋で友人と、軽く飲み会をしてきました!!!

土曜日の夕方、浅草にある仕事場でボーッとしておりますと、幼稚園時代から付き合いのあるピーさんという友人から、唐突に電話が入りました。何かと思えば、近くまで来たので、どこか安く上がるお店で酒でも飲もうかとのこと。

f:id:yokobentaro:20170808192049j:plain

そこで思いついたのは、以前から懸案にしていた『日高屋』飲みを決行すること。ここならさほどお金はかからないはずです。ではとりあえず、蔵前近辺にある『日高屋』へとピーさんを連れてブラブラ……。

f:id:yokobentaro:20170808192308j:plain

『生ビール』は三百十円、『ハイボール』や『ウーロンハイ』などは二百七十円とリーズナブルなのが嬉しいですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170808192538j:plain

おつまみ類の小皿も、充実している模様です(笑)。それでは、まずは店内へ……。

f:id:yokobentaro:20170808192557j:plain

入って早々『生ビール』を注文して、さっそく乾杯です!!!

f:id:yokobentaro:20170808192630j:plain

f:id:yokobentaro:20170808192659j:plain

『生ビール』といえば、揚げ物が食べたくなりますよね。そこで、『イカ揚げ』三百二十円と『おつまみ唐揚げ』二百四十円を注文。揚げたイカも鶏の唐揚げも、どちらも柔らかくて美味しいですね。これだけでビールが空いてしまいますよ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170808192717j:plain

そして、『日高屋』に来て外せないアイテムの『餃子』。六個入り二百十円をひと皿頼みましたが、ちょっと二人では足りなかったですかね……。

f:id:yokobentaro:20170808192902j:plain

ここで、ピーさんに例の『餃子』の食べかたを強要してみたところ、とても評判が良かったですよ!!! 単にブラックペッパーをたっぷり振りかけただけですが(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170808192938j:plain

ここで、飲み物を『ハイボール』に替えました。使用しているウイスキーは、何と『ホワイトホース』だそうです。でも、高級ブランドの『ホワイトホース』を使用していて、二百七十円という価格は安すぎませんか? おまけに濃いし……。

f:id:yokobentaro:20170808193019j:plain

『餃子』はあっという間になくなってしまいましたね。そこで、『中華風味付けメンマ』百二十円と『やきとり(ネギ和え)』百七十円を追加注文……とても柔らかくて味も沁みていて美味なのですが、焼鳥というよりは煮鶏という感じのお料理ですね。

f:id:yokobentaro:20170808193043j:plain

で、何やらピーさん、気になるメニューがあるとのことで頼んでみましたが、『カレイ魚の唐揚げ』二百五十円はサックリとしていて、白身魚の風味もよく、これも美味ですよ。うーん、何故「カレイ」ではなく「カレイ魚」と名前を付けているのかは謎です……。

f:id:yokobentaro:20170808193109j:plain

再び『ハイボール』をお替りして……。

f:id:yokobentaro:20170808193129j:plain

それに合わせたつまみは、コチラも再びの『餃子』六個入りです(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170808193148j:plain

この時点で、お酒を飲むピッチが二人とも上がってしまい、三たびの『ハイボール』!!!

f:id:yokobentaro:20170808193212j:plain

ただ、だいぶお腹の空き具合も落ち着いてきましたので、〆のおつまみは『そら豆』百七十円と『枝豆』百七十円……。前半は揚げ物が多かったので、こうしたアッサリ系のメニューが、食べたくなりますよね(笑)!!!

これらを残さず平らげ、お勘定を済ませたところ、合計金額は四千百円でした。一人二千円ちょっとで、これだけ飲み食いができると、頻繁に居酒屋さんのように利用してしまいそうです(汗)……。

あっ、このあとは駒形近辺にある『中国飯店 楽宴』で、さらに軽く飲んで解散となりましたが、考えたらここのお店も、居酒屋感覚で利用していますね(笑)!!!!!