涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

千代田区三崎町 江戸前回転寿し 浅草 日向丸の、20食限定ランチ!!!

本当に八月は、お仕事がヒマになって困ります(汗)。そんなときはフネさんでも誘って、食事に出かけがてらウォーキングを楽しみましょうか……。と、いうことで、やってきたのは水道橋。待ち合わせは、JR中央線水道橋駅の西口で午後一時半、無事フネさんと合流し、フネさんオススメの食事処を目指し……えっ、もう到着ですか?

f:id:yokobentaro:20170804155856j:plain

目の前には『江戸前回転寿し 浅草 日向丸』の看板が……フネさんの食べたかったものは、どうもお寿司のようですね。住所は千代田区三崎町二丁目二十番地十号、JR中央線水道橋駅西口出口付近にあるビルの一階です。この店名、たしか御徒町でも見かけた記憶がありますが、本店があるのは、やっぱり僕の地元の浅草ですかね……。

f:id:yokobentaro:20170804155917j:plain

店頭には「らんちメニュー」表が貼り出されておりますが、ランチタイムは平日の午前十一時半から午後二時までとのこと、ギリギリセーフですね。ランチは五種類で、六百円~千二百八十円の価格帯で楽しめます。

f:id:yokobentaro:20170804155943j:plain

それでは奥へと進みましょう。えっと、店内は回転寿司店らしく、カウンター席の目前にはベルトコンベアーがありますが、ランチの時間はお寿司は回っておりません。で、さっそくメニューを物色……五種類のメニューのうちの『ばらちらし』は終わってしたったとのことです。

f:id:yokobentaro:20170804160003j:plain

なので、別のメニューを検討していると、このメニュー以外に二十食限定の『のっけ丼』八百円がオススメと板前さんに教えていただき、即答でお願いいたしました。ここで、酢飯の大盛りは料金が同じとも聞きましたので、すかさず大盛りにしてもらいましょう(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170804160023j:plain

そして、待つこと十分足らずで、その板前さんから配膳された『のっけ丼』がコチラ!!!

ネタは状況によって、多少ブラックボードの内容と変わるようです。で、今回乗っかっているネタは……ネギトロ・マグロの赤身二切れ・蒸し海老・イカ・サーモン・イカゲソ・カツオ・ハマチ二切れ・玉子と超豪華、酢飯が隠れて見えません(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170804160049j:plain

ワサビは、小皿に取ってお醤油と合わせましょう。そのワサビ醤油にネタを軽く浸けて、酢飯とともにいただきますが、まずはマグロ……うん、やっぱり赤身はサッパリとしていて酢飯にピッタリ!!! 鮮度も良いので酢飯の減る速度も進みます。蒸し海老は尻尾まで美味しくいただけますし、ネットリとしたイカの食感、脂ののったサーモンの旨味もたまりませんよ!!!

f:id:yokobentaro:20170804160143j:plain

脂がのっているといえば、ハマチも蕩けるような美味さですね。で、切り身をすべて食べきったあとは、残りの酢飯をネギトロとイクラで掻き込みましょう。これだけネタが新鮮で種類も多いと、大盛りでも少しご飯が足りなく感じるのはしかたがありませんね。夏バテで落ちた状態でも、酢飯は別腹です(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170804160159j:plain

丼を空にしたあとは、そろそろ熱さが緩和されつつあるワカメのお味噌汁で〆ましょう。あっ、大盛りで僕は腹八分目でしたが、フネさんは果たして普通盛りで足りたのでしょうか……。この『江戸前回転寿し 浅草 日向丸』、お寿司の回っている時間帯にも、ぜひ来店してみようと思います。その際は、せっかくなのでビールをお供にいたしましょう(笑)!!!!!