涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

晩の食生活シリーズ 七月の土用の丑の日……食事は「う」の付くもの?

つい先日の七月二十五日は「土用の丑の日」ということでしたが、鰻はお高いので、お昼ご飯は「う」の付く牛にいたしました(笑)。そういえば、「う」の付くものなら梅干しとかでも良いのでしょうか、謎ですね……。

f:id:yokobentaro:20170801153825j:plain

牛といっても、ビーフステーキではなく『吉野家』の『牛丼(並)』三百八十円と……。

f:id:yokobentaro:20170801153900j:plain

『みそ汁』六十円、ふたつ合わせて四百四十円の昼食は、僕の定番メニューです。とりあえず僕的には、かなり質素な「土用の丑の日」だったのでは、と思います(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170801153931j:plain

ところが、この日の晩に実家へと戻ってみると、このような晩ご飯が用意されておりました。おそらく生協で買ったとみられる、鰻を中心としたメニューですが、ずいぶんと奮発しましたね……。鰻以外には、茄子とベーコンをグリルしたものと、野沢菜の漬物・インスタントの味噌汁・白飯、以上です(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170801153914j:plain

生協の鰻は、なかなか美味しいので侮れませんよ。適度な弾力と柔らかさがあり、かなり甘めなタレも、白いご飯にはピッタリ!!!

f:id:yokobentaro:20170801154022j:plain

なので、やっぱり鰻丼にするのが王道でしょうか(嬉)!!! レトルトなのにふっくらとした仕上がり。これなら、たしかに夏バテ気味でも食が進みますが、何気に鰻抜きでも、このタレだけでご飯は丼一杯分は食べられてしまうような……。

f:id:yokobentaro:20170801154038j:plain

ただ、これだけではさすがに栄養バランスもよくないので、炒めた茄子とベーコンも並行していただきましょう。茄子はシンプルに醤油の味付けのみですが、アッサリしていて美味ですね(笑)。あっ、結局ベーコンでご飯をお替わりしてしまった!!! 

ダイエットへの道は遥か遠くまで延々と続きます(大汗)……。

f:id:yokobentaro:20170801154220j:plain

食後のデザートは、やっぱり西瓜が嬉しいですね。小玉西瓜は食べやすくて、最近冷蔵庫の中に常備されております(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170801154237j:plain

ちなみに、その翌日も何故か鰻?……もしや、生協で多めに買ってしまったのでしょうか。さすがに、二日連続鰻丼ですと(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170801154300j:plain

それでもやっぱり鰻は美味! ただ、今日はいただきかたを変えて、鰻丼にはせずに鰻をゆっくり味わいたいと思います。うーん、コッテリとした濃厚な旨味に甘いタレと山椒の刺激……平日ですが、日本酒を飲んでしまいましょう!!!

f:id:yokobentaro:20170801154314j:plain

さらに、胡瓜の醤油漬けとザーサイもありますので、つまみには不自由しませんね(笑)。それでも、飲み過ぎは厳禁です!!!

f:id:yokobentaro:20170801154329j:plain

日本酒を嗜みながらの味噌汁……熱いのかと思いきや、冷蔵庫でキンキンに冷やしてあったので、これは啜りやすい!!! 夏場には冷や汁としてご飯にぶっかけても、美味しいかと思います。

f:id:yokobentaro:20170801154344j:plain

ほろ酔いの晩酌の〆は、やっぱり小玉西瓜。お酒を飲んだあとの果物って、さらに美味しく感じますよね(嬉)。とりあえずは、これで夏バテ知らず……と、いきたいところですが、まだまだ夏の前半戦。八月の暑さの猛攻撃に、今から戦々恐々としております(泣)!!!

次回の「土用の丑の日」は、八月七日あたりだったと記憶しておりますが、たぶん夏バテで「う」めぼし茶漬けぐらいしかノドを通らないような気がします……。

あっ、先ほどブログで仲良くしていただいているmuraさんより教えていただいたのですが、この夏二回目の「土用の丑の日」は明日の八月六日とのこと、大変失礼いたしました(汗)!!!