涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

中央区日本橋 中華そば 幸楽苑の二代目醤油らーめん司ギョーザランチ!!!

先週の木曜日は、久々に東銀座方面まで、都営地下鉄浅草線に乗ってお出かけ(笑)!!!

と、いいますのも、最近お気に入りのアーティストが絵画を出展しているギャラリーに、足を運んでおりました。で、観覧し終わったのが午後二時半……さすがにこの時間になると、若干の空腹感を覚えてきます(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170731164747j:plain

せっかくなので、この近辺で何か洒落た美味しいものを物色……しようと思いブラブラしていたところ、いつの間にか『日本橋高島屋』まで来てしまいました(汗)。時間はもう午後三時を回っていますね。いい加減にお昼ご飯を食べておかないと、晩ご飯が入らなくなります……。

f:id:yokobentaro:20170731164805j:plain

そこで、とにかく目についたお店に、手っ取り早く入ることにしましょう。すると、「桜通り」という路地を入ってすぐのところに、ラーメンチェーン店の『中華そば 幸楽苑』を発見!!! 住所は中央区日本橋三丁目一番地三号になります。

f:id:yokobentaro:20170731164821j:plain

さっそく店内に入ってメニュー表を広げ……そういえば、月曜日~金曜日の午前十時四十五分から午後五時までの時間帯は、ちょっとお得なランチのセットメニューがありますね。では、このセットの中から選ぶことにしましょう。

f:id:yokobentaro:20170731164841j:plain

以前、あっさり系の中華そばは一度食べたことがありますので、本日はコッテリ系にしてみましょうか。でも、最近は食欲が減退気味ですので、『二代目醤油らーめん司ギョーザランチ』六百九十一円(税込)あたりにしておきましょう。

f:id:yokobentaro:20170731164903j:plain

そして、待つこと十分ほどで配膳されてきた『二代目醤油らーめん司ギョーザランチ』がコチラ!!!

『二代目醤油らーめん』からは、すごく美味しそうな魚介系の出汁の風味が香ります(嬉)。トッピングは、豚バラチャーシューが二枚・メンマ・ナルト・刻み葱に、焼き海苔が一枚添えられております。

f:id:yokobentaro:20170731164921j:plain

『餃子』は一人前で六個あるのが嬉しいですね。まずはこのまま食べてみましょう……うーん、焼き目がカリッとしていて、食感がとても良いですね。中の餡はペースト状に練り上げられていて、お肉の甘味と香味野菜の辛味がたまりません。『中華そば 幸楽苑』の『餃子』に関しては、味付けはこのままが好みでしたので、今回は醤油等の調味料は使いません(笑)。

f:id:yokobentaro:20170731164935j:plain

次に、『二代目醤油らーめん司』を初めて食べますが……麺は中細のちぢれ麺、とてもコシがありモチッとした食感ですね。その麺に搦むスープ、メニュー表のコピーには「長期熟成醤油ダレ、とんこつ・鶏ガラ・飛魚・煮干し・野菜から炊き出したスープ」とありますが、たしかに深みのあるお醤油の塩気と旨味に、動物系のじっくりと煮出された出汁、魚介系の濃厚な風味と美味しさ、さらには野菜の甘味の四重奏がバランスよく調和した、絶品スープです!!!

ただ、夏場に食べるには、ちょっと熱すぎましたかね……それでも、汗を拭きながらスープを飲み干し完食。お勘定を済ませて外に出てみると、若干体感温度が低く、風が心地よく感じます!!!

単品ではそんなにお高くないラーメンなのですが、そのクオリティーの高さには毎度ビックリさせられます。何気に銀座~日本橋をブラブラと、お洒落なお店を物色していたものの、結局僕にはこのような庶民的なお店が、性に合っているのでしょうね(笑)……。

 

www.yokobentaro.com