涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

都営浅草線蔵前駅近く 日高屋でチャーハン大盛りを久々に食べました!!!

f:id:yokobentaro:20170717191910j:plain

ふと、いつもの散歩コースの前方を見上げてみると、スカイツリーがまるで心霊現象のように、薄ボンヤリと聳え立っておりました。きっと、この茹だるような熱気と湿気が影響しているのでしょうね……。

f:id:yokobentaro:20170717191928j:plain

そんな暑い日が相変わらず続いておりますが、それでもここしばらくの食欲不振は、だいぶ緩和されてきております!!! そこで、久々にご飯もののメニューが食べたくなり、昼食がてらブラブラと近所を徘徊。この時点で、時間はすでに午後三時を過ぎております。で、漠然とご飯もののことを考えていたら、無性に炒飯が食べたくなってきました(笑)。

あっ、午後三時を過ぎると、たいていの中華屋さんのランチ営業は終了してしまいますね(大汗)。そこで、蔵前近辺にある『日高屋』へと炒飯を求めて足を運ぶことにしました。チェーン店なら通しで営業してますもので……。

f:id:yokobentaro:20170717191944j:plain

さっそくガラスケースの中を覗いて金額を確認、普通盛りの『チャーハン』は四百三十円とリーズナブルですね。でも、何だかサンプルを見た限り、普通盛りは量が少なく感じます……。

f:id:yokobentaro:20170717192000j:plain

なので、店内に入って『チャーハン』を大盛りで注文しましょう。えっと、大盛りは百十円増しの五百四十円ですね。配膳されるまで手持ち無沙汰なので、卓上の調味料をチェック。『チャーハン』には欠かせない、ブラックペッパーはちゃんと常備されてますね!!!

f:id:yokobentaro:20170717192159j:plain

さらには店内をキョロキョロ……厨房前のメニュー短冊が、まるで居酒屋さんのようですね。そのうち、ここの店舗で飲んでみたい(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170717192215j:plain

そして待つこと十分足らずで、コチラが配膳されました。あれっ? 大盛りってこんなに多かったんでしたっけ(汗)。それはさておき、『チャーハン』の単品には、お醤油のスープも付いてきます!!!

f:id:yokobentaro:20170717192231j:plain

大盛りの『チャーハン』は、横から見るとその山の高さに、ちょっと怯みますね(笑)。ご飯といっしょに炒められている具材は、刻んだチャーシュー・卵・刻み葱といたってシンプルです!!!

f:id:yokobentaro:20170717192246j:plain

お醤油スープをひと口飲んでみると、刻んだ葱の香味がしっかりとしていて、味は濃いめですね。この時期は汗といっしょに塩分が出てしまいますので、これは嬉しい一杯です(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170717192304j:plain

『チャーハン』には、ブラックペッパーをたっぷりと振りかけ、いただきます……あれっ? この店舗の味付けは他と較べると、少し濃いめの味付けのような気がしますね。どうしても『日高屋』の『チャーハン』は、僕にとっては薄味のように感じてしまっておりましたが、ここのは適度な塩気と甘味で、僕好みですよ!!!

お米は少し硬めの炊き加減で比較的パラパラしていて、チャーシューや卵、刻み葱の素材の旨味と相俟ってすんごく美味。そして、ブラックペッパーのパンチも効いて、この大盛りの量でも飽きずに食べられますね。蔵前の『日高屋』、ここの味付けは僕に合っていそうですので、度々通って他のメニューのお味も確認したく思います(笑)!!!

でも、やっぱり明日も『チャーハン』がいいかな……ただし、大盛りはあとでお腹がキツくなってくるので、涼しくなるまでは普通盛りにしておこうかと(泣)……。