涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

墨田区側の吾妻橋付近 墨田区役所内の食堂で冷し中華を食す(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170727185642j:plain

本日はいよいよ待ちに待った隅田川花火大会ですね(嬉)!!!

実は、その隅田川花火大会の日を迎えるまでに、アパートの家賃の支払いを済ませておかないといけませんでした。花火大会当日の支払いでも充分間に合うのですが、見物のお客さんの人混みに揉まれるのが目に見えてますよね。なので、ちょっと前倒しで、火曜日の昼下がりに、東京スカイツリー手前にある不動産屋に納金に行ってまいりました!!!

f:id:yokobentaro:20170727185700j:plain

で、せっかくなので、この近辺で昼食を済ませましょう!!! うーん、やっぱり暑いので、熱のある食べ物は避けたいとは思ったものの、具体的なお料理はまったく頭に浮かんできません。そこで、浅草通りから墨堤通りに入り……。

f:id:yokobentaro:20170727185724j:plain

久々に『墨田区役所』内の食堂に行ってみることにしました。とりあえず、ガラスケース内のサンプルを眺めながら考えましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170727185738j:plain

それに、区役所内は涼しいので、ひと休みをするのにもありがたい空間ですよね。入口の自動ドアを潜ると、すぐに汗が引いていきますよ!!! ああっ、生き返る……。

f:id:yokobentaro:20170727185804j:plain

食堂に向かい、さっそくガラスケース内のメニューを物色。『ザルそば』でも良いかとは思ったものの、お蕎麦だけだとちょっと寂しいし……。すると、定番メニューに、いつの間にか『冷し中華』が追加されておりました。これなら具だくさんで栄養バランスも良さそうだし、何よりもサッパリといただけそうですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170727185823j:plain

まずは『冷し中華』五百五十円の食券を購入して、それを係の人に手渡します。「出来上がったらお呼びします」とのことで、配膳場を離れてテーブル席で待つことにしましょう。

f:id:yokobentaro:20170727185917j:plain

なんか、壁には不思議な形のオブジェが生えていたり、壁全体が緩やかにカーブしていたりと、よく見るとちょっとアートな空間だったのですね!!!

f:id:yokobentaro:20170727190002j:plain

などと数分間考えているところ、お料理が上がったとのコールがあり、引き取ってきたのがコチラ!!! 透明なプラスチック製のお皿に盛られた『冷し中華』は、見た目が涼しげですね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170727190031j:plain

トッピングは、錦糸卵・ボイルした鶏肉・紅生姜・ワカメ・刻み胡瓜・クラゲのフカヒレ風総菜・カニカマ・甘く煮付けた椎茸などの具がタップリ盛り付けてあって、麺はほとんど隠れて見えません。

f:id:yokobentaro:20170727190047j:plain

それでは、まずは麺からいただきます……冷やした中華麺は柔らかすぎず、ちょうどよい茹で加減で歯切れのよい食感。その麺に搦むタレは、甘すぎずお酢もさほどキツくはありません。ほんのりと胡麻油の香りが漂い、なかなか美味ですよ!!!

クラゲのフカヒレ風総菜は、たまにスーパーで買ってきてつまみにしますが、これはなかなか味付けがしっかりしていて、ハマる美味しさですよね。カニカマの旨味もお酒にはピッタリ、この『冷し中華』のトッピングで晩酌がしたくなるのは僕だけでしょうか?……あっ、周りを見渡すと、若い女性も年配のご婦人も、そんなことは考える様子もなく、無心に召し上がられておりますね(汗)。

甘く煮付けた椎茸や錦糸卵、ワカメに胡瓜もこの冷やした麺によく合う具材ですね。ただ、ボイルした鶏肉は胸肉ということもあり、ちょっとポソッとした食感でした。などと食べ進むこと五分ほどで完食、大盛りにしておけばよかったですね……。

見た目は少々雑然とした印象の『冷し中華』でしたが、このお値段というのは、さすが区役所の食堂はリーズナブルだと再確認した次第です!!!

f:id:yokobentaro:20170727190155j:plain

お腹も満足したことですし、ちょっと浅草をブラブラしてから仕事場に戻りましょう。吾妻橋を渡って浅草方面に戻ることにしましたが、護岸にある水上バスの発着所には、ちょうど「ホタルナ」が停泊しておりました。たくさんの乗船客が乗り込んでいきますが、僕も便乗してお台場まで遊びに出かけてしまいたい(笑)……。