涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草田原町の吉野家で、夏季限定の豚丼とろろセットを食べました!!!

先日の夏至の日はあいにくのお天気でしたね(汗)。朝のうちから雨降りで、午後からは爆弾低気圧のような強風が……それでも、夕方近くになって雨も止みましたので、やっとウォーキングに出かけることができました。

f:id:yokobentaro:20170622173401j:plain

とりあえず、仕事場から近いところで『隅田公園』あたりを散歩しましょうか。すると、いつの間にか水上バス乗り場のあたりに、こんな招き猫のオブジェが置いてあります。その背後には黄金に輝く『アサヒビール本社』……。

f:id:yokobentaro:20170622173422j:plain

そのミラー貼りのガラス窓には、流れる雲が映し出されていて、何となく不気味な光景でした(汗)。よく見ると、隣のスカイツリーのアンテナ部分も雲で隠れてますね……。

f:id:yokobentaro:20170622173441j:plain

さらにはこのスカイツリー……夏至の日の晩は、何とライティングされていないことにもビックリさせられます!!!

f:id:yokobentaro:20170622173500j:plain

これはこれで、妙な威圧感がありますよね(大汗)……。

f:id:yokobentaro:20170622173528j:plain

で、その翌日はまさかの真夏日。急に暑くなられても、身体がついていけません(泣)。お昼を過ぎてもさほど食欲が湧かないので、手っ取り早く『吉野家』でサッと掻き込めるもので昼食を済ませましょう。

f:id:yokobentaro:20170622173555j:plain

店内にはいってメニュー表をチェック、夏季限定で『とろろ』のセットメニューがありました。これなら食欲がなくても食べられそう……でも、何となく『吉野家』で六百円以上かけるのも悔しいので、『豚丼とろろセット』五百六十円あたりにしておきましょうか。

f:id:yokobentaro:20170622173655j:plain

そして、ほんの三分ほどで配膳されてきたのがコチラ!!!

f:id:yokobentaro:20170622173717j:plain

毎度お馴染みの『豚丼』の隣には……。

f:id:yokobentaro:20170622173738j:plain

別椀に盛りつけられた『とろろ』が添えられております。細かく粉砕された青のりが蒔かれていて、色味的には良い感じですね!!!

f:id:yokobentaro:20170622173807j:plain

これらとともに『みそ汁』もセットされておりますが、単品ですべて注文するよりも、三十円ほどお得になっている計算になります(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170622173850j:plain

それでは、『豚丼』の上に『とろろ』をすべてトッピングし、いただきます……おっ、擂ったとろろ芋は出汁で味付けがされていますね。芋の旨味と出汁の甘味が絶妙で、ご飯にかけただけでも美味しそうなところ、贅沢にも甘辛い味付けの豚肉といっしょとは、嬉しいコラボです!!!

とろろ芋のツルリとした食感の喉ごしで、ご飯がスルスルと食道から胃に流れ込んでいくイメージ、これなら夏バテで食欲が減退していても食べられそうです。ただ、勢いで急いで食べると、とろろ芋が口の周りに着いて、痒い思いをしそうなのが難点ですね……。

夏季の期間、いつまで提供されているのはわかりませんが、これから真夏にかけて注文する頻度が増えそうなお食事、しばらく重宝しそうです(笑)!!!