涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

晩の食生活シリーズ 久々に吉池の国産豚の野菜たっぷり焼肉重!!!

f:id:yokobentaro:20170613154208j:plain

先々週の日曜日は、『上野恩賜公園』にウォーキングに出かけ、衝動買いで中古のモデルガンを二丁も買い、手荷物が増えた状態で御徒町の『吉池』まで晩ご飯の調達……と、いいますのも、また母親が旅行に出かけておりましたもので(汗)。あっ、ちなみにここは『吉池』の裏口の外観になります。

f:id:yokobentaro:20170613154721j:plain

「北海道産ほたて貝」ののぼり旗も立っていますね。せっかくなので猫のミーさんにもお土産を買っていきますか。では、さっそく一階の鮮魚フロアで……。

f:id:yokobentaro:20170613154811j:plain

f:id:yokobentaro:20170613154828j:plain

まず、ミーさんには『北海道産生ほたて貝柱』を、それと、僕のおつまみ用に『インドネシア産ムキボイルエビ』を購入。〆て九百六十八円でしたが、やっぱりミーさん用の食事が実家の中ではイチバン高級かも(汗)。

f:id:yokobentaro:20170613154850j:plain

次に地下一階に降りて、お弁当を物色しようと思いましたが、ひとつ百六円とお手頃価格だったので、ついつい『ところてん』に手を伸ばしてしまいました。この暑い時期には、冷たいゼリー状のものを身体が欲します。あっ、これは寒天ですが(笑)。

f:id:yokobentaro:20170613154909j:plain

ゼリー状のついでに、さらに『とらふぐにこごり』を購入。何と三割値引きで二百七十三円、これは買わない手はありませんね!!!

f:id:yokobentaro:20170613154932j:plain

お腹を空かして帰ってくると思われる母親には、魚や煮物がたっぷりの『幕の内弁当』あたりを用意しておきましょうか。高齢ということもあり、お肉中心のお弁当は好みではないようですので……。

f:id:yokobentaro:20170613155017j:plain

そして、やっぱり僕はお肉もの。久しぶりに『国産豚の野菜たっぷり焼肉重』が食べたくなりました。ちなみに、どちらのお弁当も税込五百円です!!!

f:id:yokobentaro:20170613155034j:plain

ではさっそく、その『国産豚の野菜たっぷり焼肉重』をご開帳……。

f:id:yokobentaro:20170613155055j:plain

茹でたブロッコリーと、甘酢ダレを搦ませたさつま芋・かぼちゃ・茄子・二色のパブリカと獅子唐、その横には柴漬けが添えられています。

f:id:yokobentaro:20170613155110j:plain

国産豚の焼肉は大ぶりなものが二枚、甘いタレがしっかり搦んでいて美味しそうですよ。そのお肉の上には、白ゴマと分葱が振りかけられています。まずはお肉をガブリ……おっ、歯で簡単に噛み切れる柔らかさ!!! 甘辛で濃厚なタレと脂身の旨味のコラボが絶妙でご飯にピッタリ。なのですが、このご飯の量では確実におかずが余りそう。

すると、そこへ母親がご帰還……どうも信州から帰ってくる電車内で「おやき」を食べてきたようです。と、いうことでおかずは食べるがご飯は要らないそうです。しかたなく(爆笑)『幕の内弁当』のご飯を丸々貰って食べましたが、その量でおかずとちょうどよいバランスになりました。うーん、次回からはお弁当ひとつにつき、白飯をワンパック買ってきたほうが無難ですね(汗)!!!!!