涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

中央区日本橋 日本橋三越本店の屋上に上ってひと休み……

f:id:yokobentaro:20170530123317j:plain

昨日のお話の続きになりますが、有楽町から浅草までのウォーキングの途中、『日本橋高島屋』の前へと辿り着きました。ここで休憩をしようかとも思ったのですが、そういえば、二〇一七年五月現在、ここの屋上庭園は改装中で封鎖されておりますね……。

f:id:yokobentaro:20170530174604j:plain

そこで、ほぼ四十年ぶりに『日本橋三越本店』の屋上に立ち寄ってみることにしました。

f:id:yokobentaro:20170530174627j:plain

さっそく玄関から店内に……エントランスには巨大な弁天様の像が鎮座しておりますが、何だかこの迫力に圧倒されて、子供の頃は恐怖を覚えたものでした(笑)。

f:id:yokobentaro:20170530174643j:plain

では、エスカレーターで七階まで上がりましょうか。そして、七階から屋上までは階段での移動になります。案内のプレート、かなり年季が入っておりますね……。

f:id:yokobentaro:20170530174703j:plain

で、屋上はこのような開放的な空間となっております。夏場はビアガーデンなどの営業でもしているのでしょうか、テーブル席が整然と並べられています。

f:id:yokobentaro:20170530174721j:plain

さらには屋外ステージもありますよ!!! 昔、よく仲間に連れられて、歌手の岩崎宏美さんのサイン会に参加していた記憶が、鮮明に蘇ってきます(笑)。当時は地下鉄銀座線の始発電車に乗って三越前駅で下車し、それから四時間以上並んでここの座席を確保していたような……。

f:id:yokobentaro:20170530174737j:plain

それはさておき、ここの屋上に神社があることにビックリ!!! 「三圍神社」だそうですが、一緒に大黒様も祀られているようです。隅田川沿いにも、同じ名前の神社がありますが、きっと何らかの縁があるのでしょうね。

f:id:yokobentaro:20170530174800j:plain

さらには「漱石の越後屋」という石碑も見つけました。

f:id:yokobentaro:20170530174817j:plain

どうも、夏目漱石の作品に、たびたびこの三越が登場しているようですね……。

f:id:yokobentaro:20170530174840j:plain

そして、緑の空間もありました。ちょっとした庭園のようで、都会のオアシスといったイメージでしょうか、周囲のビル群との対比が面白いですね!!!

f:id:yokobentaro:20170530174905j:plain

そのすぐ近くには『チェルシーガーデン』というガーデニングの専門店があります。

f:id:yokobentaro:20170530174929j:plain

ここは温室でしょうか、ちょっと海外の古い建物のような雰囲気がステキですね!!!

f:id:yokobentaro:20170530174955j:plain

今の時期は、販売している薔薇の鉢植えも開花していていい感じ、ちょっとした薔薇園に足を運んだ気分に浸れます。休日などのショッピングで銀座・日本橋の喧騒に疲れたときなど、ここの屋上でひと休みするのも、良いかもしれませんよ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170530175032j:plain

この空間で存分に癒されたら、一気に浅草までウォーキングして晩ご飯。用意されていたメインのおかずは、人形町にある『日山』という老舗のお肉屋さんで販売しているハンバーグでした!!!

f:id:yokobentaro:20170530175056j:plain

他には、昆布の佃煮・明太子に蕪の茎の塩漬けなど。これではご飯を食べ過ぎてしまう危険が高いですね(大汗)……。

f:id:yokobentaro:20170530175113j:plain

ハンバーグには、たっぷりトマトケチャップと中濃ソースを合わせかけましょう……うーん、和牛のハンバーグはとても風味も豊かですね。ジューシーな肉の旨味がたまりません。あっ、ハンバーグといえば、子供の頃から味付けはコレでした。なかなか美味かと思うのですが、皆様もぜひ一度試されてみてください(笑)!!!

……結局、一杯目のご飯はハンバーグで食べ、佃煮と明太子でお替りをしてしまいました。せっかく有楽町から歩いても、これでダイエットの効果は帳消しですね(泣)!!!