涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草田原町の吉野家でお昼ご飯、後半は豚半熟玉子丼とカルビ黒カレー!

先週の木・金曜日は、まるで梅雨のようなジメジメしたお天気でしたね(汗)。

f:id:yokobentaro:20170529134140j:plain

東京スカイツリーもこのような感じで、六百三十四メートルを遥かに下回る見えかたでした。第一天望台からの風景はどのように見えるのか、いつも興味が湧くのですが、いつか登って確認してきたいと思います(笑)。

で、本題に戻りますが、先ほどの後半のお話を……。先々週から『吉野家』の田原町店で『黒カレー』の大盛り→『牛黒カレー』の並盛り→『豚スタミナ丼』の並盛り→『豚生姜焼定食』→『牛鮭定食』の五品を食べ進んできました。専用カードのスタンプ押印の空きはあと二つ、ではさっそく『吉野家』へと足を運びましょう。

f:id:yokobentaro:20170529134155j:plain

ちょっと定食が続いたので、木曜日は丼ものメニューから……前日は牛&鮭でしたので、本日は『豚半熟玉子丼』の並盛り、四百円あたりにしてみましょうか。

f:id:yokobentaro:20170529134211j:plain

注文してから二分ほどで配膳されてきましたが、驚異的な配膳の早さには、毎回驚かされます。あっ、半熟玉子は別の器で提供されるのですか……。

f:id:yokobentaro:20170529134322j:plain

メインの丼自体は通常の『豚丼』ですね。最近は何となく、牛肉よりも豚肉のほうが体質的に合ってきたように思えますが……やっぱり歳のせいもあるのでしょうかね(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170529134337j:plain

そして、添え付けの半熟玉子は、どちらかというと温泉玉子のようです(嬉)。

f:id:yokobentaro:20170529134355j:plain

では、温玉と合体させて紅生姜を盛り付けましょう。すると、かなり豪華な見た目になります(笑)。まずは豚肉と玉葱を……おっ、甘めな味付けですが、牛丼のタレよりも何となくサッパリとした印象です。そこに豚肉の脂身の旨味がプラスされてご飯が進みますね。そして温泉玉子を割り混ぜると、マッタリとしたコクが加わるので美味しさ倍増、完食までは五分とかかりませんでした(汗)。

f:id:yokobentaro:20170529134413j:plain

そして、スタンプ七個目の〆は『カルビ黒カレー』の並盛り、六百円にしてみました。牛カルビは、焼くのに少々お時間がかかるとのことでしたが、ほんの三分ほどで……。

f:id:yokobentaro:20170529134431j:plain

コチラが配膳されてきました。トッピングのお肉は牛丼のアタマと違って、見た目の肉質がしっかりとしていて、ところどころに焼き目が付いていますね。そして、カレーと焼肉の強い香りが、食欲を直撃してきますよ(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170529134450j:plain

それでは、いつものように紅生姜を載せていただきましょう……うん、黒カレーは久々に食べると、かなりスパイシーに感じますね!!! そして、焼肉のタレで焼かれた牛カルビの香ばしさと甘味が、カレーの美味さを引き立てます!!! そして、噛み応えもしっかりとしているので、お肉を食べたという満足度も存分に満たされます(笑)。

で、やっぱりカレーは飲み物……このメニューも五分とかけずに完食でした(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170529134520j:plain

レジでお勘定をする際に七個目のスタンプをゲット、その場で景品と交換してくれます。

f:id:yokobentaro:20170529134535j:plain

仕事場に帰って、さっそく僕の交換した景品の箱をご開帳、まずは「茶碗」と交換してきました。

f:id:yokobentaro:20170529134600j:plain

側面の柄は『吉野家』の丼そのもの。ただ、大きさはかなりミニサイズですので、ご飯を盛っても二回ぐらいお替りしないとお腹はいっぱいになりませんよね(汗)。

f:id:yokobentaro:20170530155829j:plain

それでは、いっそのこと、猫のミーさん用の丼にすることにしましょうか。これでミーさんも、少しは『吉野家』気分を味わえるかも(笑)!!!

あっ、次回は「湯呑」をゲットしてこようと思います……。