涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区東上野 かぶら屋東上野店で、夕方から軽く一杯(笑)!!!

先月までお話は遡ります。実は、ブログでも仲良くしていただいているたけちゃんid:take--chanさんに千ベロのお店をご享受願おうと、四月上旬に二人で探検に出かけてまいりました。

f:id:yokobentaro:20170525130310j:plain

まずは、夕方に東京メトロ日比谷線の上野駅出口で待ち合わせ。その近くの『かぶら屋東上野店』というお店に連れていっていただきました。住所は台東区東上野三丁目十九番地十五号、東京メトロ日比谷線の上野駅からは歩いて一分の場所にあります。平日は午後四時から、土・日・祝日は何と午後二時から開いているようです。

f:id:yokobentaro:20170525130327j:plain

でも、店内は大混雑の様子……ところが、運良く二人がけのテーブルが一つだけ空いておりました。さっそく『生ビール』で乾杯!!! このサイズで一杯三百八十円(以下税別)はリーズナブルかと思います。

f:id:yokobentaro:20170525130341j:plain

そして、おつまみはまず『黒おでん』から……僕は『玉子』と『ちくわ』、たけちゃんさんは『手羽先』に『大根』をチョイス。こちらは一品八十~百三十円の範囲の価格設定でした。しっかりと味が沁みていて、なおかつ魚粉の香りがたまりません!!!

f:id:yokobentaro:20170525130406j:plain

立ち飲みといえば、やっぱり外せないのが『モツ煮』ですよね。こちらも二百八十円とお得です。白モツからの出汁がお野菜にもしっかり沁みていて、ビールが進むのなんのって、ちょっと平日にはヤバい展開です(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170525130441j:plain

f:id:yokobentaro:20170525130533j:plain

『串焼』は一本八十円でしたので、メニュー表の全部を一本ずつ頼みました。えっと、味付けは塩で「カシラ赤・カシラ白・ハラミ・タン・レバー・ハツ・ガツ・シビレ・シロ・テッポー・ネギマ」の十一種類となります。好きなものを適当に選んで食べることにしましょうか(笑)。あっ、もちろん大好物の「レバー」は先にゲットしましたが、どの串もアッサリとした塩味がとても美味です!!!

f:id:yokobentaro:20170525130550j:plain

ここで、『生ビール』が苦く感じてきましたので『ニッカハイボール』二百八十円に切り替えました。ビールは、初めの一杯まではとても美味しく感じるのですが……。

f:id:yokobentaro:20170525130606j:plain

さらに、初めて体験する『黒はんぺん』は一本百円、けっこうなボリュームで嬉しくなります。そしてそのお味は……味の付いたつみれという印象でとても美味、つみれが苦手な僕にも嬉しいおつまみです!!!

f:id:yokobentaro:20170525130622j:plain

ヤバい……ここでお酒を飲むペースが一気に上がり、さらに『ニッカハイボール』をお替り!!!

f:id:yokobentaro:20170525130637j:plain

そのあと注文したのは『肉屋の牛肉コロッケ』百円と『肉屋のメンチカツ』百三十円、やっぱり揚げ物は外せませんよね(笑)!!! コチラは二軒目のことも考えて、半分ずつ食べることにしました。ちなみに、僕はソースタップリでいただきます!!!

f:id:yokobentaro:20170525131014j:plain

この揚げ物に合わせたのは『ウーロンハイ』二百八十円、ウーロン茶は脂肪の吸収を抑えてくれるという定説を信じての注文です(笑)。

f:id:yokobentaro:20170525131036j:plain

で、このお店でラストに注文したおつまみは『じゃがバター』と『にんにく揚げ』。一本各八十円と、コチラもリーズナブルで嬉しいお値段です。あっ、ちょっと一軒目から飛ばし過ぎでしたかね……。

それでも、お勘定はこれだけ飲み食いできて、合計五千十円でした。やっぱり立ち飲み系のお店は懐に優しいですね。それではもう一軒、オススメの立ち飲み屋さんへ梯子をいたしましょうか(笑)!!!!!