涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

千代田区有楽町 東京交通会館の喫茶ローヤルでひと休み(笑)!!!

本日、この仕事場のある近辺は「浅草三社祭」の区域ですので、朝からお囃子がアチコチで鳴り響いております(笑)。

f:id:yokobentaro:20170519162909j:plain

きっと、午後はこの『雷門』近辺も大変な賑わいになるかと思います。ぜひ、明日の日曜日はお祭りなどを楽しまれてはいかがでしょうか。……などと言っている本人は混雑が苦手なので、別の場所に出かけているかと思います(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170517121036j:plain

お話は変わりますが、先週の母の日の日曜日は、久しぶりにJR有楽町駅に出向いておりました。駅の構内には、何故か大黒様が祀られているのですね……。

f:id:yokobentaro:20170517121234j:plain

で、どうして有楽町くんだりまでやって来たかといいますと、仕事で使用している「フォントワークス」の書体のライセンス更新……『ビックカメラ』で早急に年会費を支払わないと、使用できなくなりますもので(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170517121248j:plain

とりあえず払い込みを済ませたらひと休み、何故ならここから浅草まではウォーキングで帰ろうと計画していましたので(笑)。そこで思いついた休憩場所は、『東京交通会館』の地下一階。ちなみに住所は千代田区有楽町二丁目十番地一号になります。ここならお食事がてら、多少ゆっくりとできるお店があるのではと……。

f:id:yokobentaro:20170517121301j:plain

ところが、思ったよりも土日休みのお店が多いことにビックリ!!!

f:id:yokobentaro:20170517121316j:plain

しばらく地下街をブラブラ……すると、かれこれ三十数年前に入った記憶がある『喫茶ローヤル』というお店を久々に見かけました。

f:id:yokobentaro:20170517121347j:plain

せっかくなので、ちょっと『アイスコーヒー』でも飲んでひと息入れましょうか。さっそく店内へ……すると、意外に店内が広かったことに驚きました。「お好きなお席へどうぞ!」とのことですが、独りですと余裕で座れる席ばかりですね(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170517121400j:plain

では、さっそくメニューを物色……やっぱり『アイスコーヒー』にしようと思ったところ、右下で囲われている部分に目が……『アイスコーヒー』が単品五百円だとすると、午後二時からの「ピラフ各種」がサラダ・コーヒーまたは紅茶とセットで八百五十円!!! プラス三百五十円でこの内容は、ずいぶんとお得感がありますね。

f:id:yokobentaro:20170517121412j:plain

その「ピラフ各種」のメニューを見てみましょう。六種類のバリエーションのある中、大好物の『ジャンバラヤ』を発見! これに『アイスコーヒー』をセットで注文することにしました。

f:id:yokobentaro:20170517121424j:plain

「『アイスコーヒー』を先にお持ちしましょうか?」とウエイターさん……ところが、五分もかからずにコチラが同時に運ばれてまいりました(嬉)!!!

それでは、久しぶりに喫茶メシを堪能することにいたしましょう(笑)。

f:id:yokobentaro:20170517121437j:plain

『ジャンバラヤ』はソーセージ・小エビ・ピーマン・コーンなどの具材がチリペッパーなどとともに調理されております。が、炒めたというよりも、見た目「炊き込んだ」ような印象です。

f:id:yokobentaro:20170517121504j:plain

そして、サラダもそこそこのボリュームで添えられておりますね。甘めなマヨネーズベースのドレッシングが、食欲を刺激してきますよ(笑)。

f:id:yokobentaro:20170517121517j:plain

『アイスコーヒー』には……。

f:id:yokobentaro:20170517121533j:plain

当然のようにミルクピッチャーに入ったミルクとガムシロップを、甘くなるまでふんだんに使いましょう(笑)。あっ、何せ昭和三十年代生まれのオッサンなもので、つい……。これがまた、久々に飲む昔ながらの喫茶店の『アイスコーヒー』の味で、懐かしく感じます!!!

f:id:yokobentaro:20170517121611j:plain

そして肝心の『ジャンバラヤ』のお味は……少し水分が飛んでしまっているような感じもしますが、そこそこ辛くてパンチがある味付け。お値段もリーズナブルですし、僕的にはアリかと思います(笑)!!!

喫茶メシでお腹も満たされ、ゆっくりと気力を充電したところで、ここから日本橋を経由して浅草まで、一気に歩くことにしましょう。

f:id:yokobentaro:20170517121623j:plain

途中、『日本橋高島屋』で道草をしましたが、その目的は明日お話いたします……。