涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

晩の食生活シリーズ 自販機購入の『だし道楽』でラーメン作りました!!!

f:id:yokobentaro:20170509180634j:plain

……五月四日は、前日歩き過ぎたせいか昼間っから何をするでもなく、アパートで呆然とテレビを眺めておりました。でも、さすがに四十年近く前の『日立キドカラー』では、映りも限界ですね(泣)。おまけにチャンネルの接触が悪く、ちょっとでもズレると、すぐに砂嵐状態になります(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170509180740j:plain

で、何もしなくても、お昼にはお腹が減ってくるのは不思議ですよね。そこで、百均で買ってきたカップ麺でも食べることにしました。あっ、湯飲みに入っているのはお酒ではなく、単なるトマトジュースです(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170509180753j:plain

この日のカップ麺は、マルちゃんの『でかまるコーン塩バター味ラーメン』です。熱湯を注ぎ三分間待ってから、バター風味の固形脂をトッピングして出来上がり……。

f:id:yokobentaro:20170509180805j:plain

固形脂がジワリジワリと溶けたらもう食べ頃です(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170509180816j:plain

さっそくスープを……バター風味の塩味はけっこう美味いですね!!! 強いていえば、缶詰のコーンを入れたらもっと美味しくなったかも……。でも、インスタントばかり作っていないで「たまにはちゃんとしたラーメンも作らないと!」ですよね(笑)。

f:id:yokobentaro:20170509180837j:plain

そこで、その晩実家に立ち寄って、以前自販機で購入した『だし道楽(焼きあご・昆布入り)』七百円を利用して、ラーメンを作ってみることにしました。

f:id:yokobentaro:20170509180920j:plain

メインの材料は、この『だし道楽』のペットボトル+「肉のハナマサ」で購入した、五玉も入って三百二十二円(税込)の『生中華麺(中細麺)』に『国産若鶏皮』。

f:id:yokobentaro:20170509180940j:plain

たっぷり三百六グラム入って百九十四円(税込)は、さすがハナマサ価格。これだけの鶏皮があれば、三人前ぐらいのスープは充分に採れますよ。では、さっそくクッキングスタート!!!

f:id:yokobentaro:20170509180957j:plain

深めのフライパンに、多めに水を張って鶏皮をすべて投入、中火で煮ていきます。あっ、鍋は麺を茹でるのに使ってしまいましたのであしからず……。

f:id:yokobentaro:20170509181011j:plain

そして数分後、沸騰してくる少し前からアクが浮いてきますので、お玉で掬い取りましょう。アクを取り除いてから、充分に旨味が出るまで弱火で煮立たせます。煮出すことによって脂もたくさん出ますので、別に取っておいてラーメンの仕上げのときに足すのも良いでしょう。

f:id:yokobentaro:20170509181023j:plain

充分と旨味を煮出したところで、『だし道楽』1に対して鶏スープ七~八ぐらいの割合で合わせます。ただ、この『だし道楽』だけでは甘めの味付けになりますので、醤油でお好みの塩気に整えます。そして、茹で上がった麺と鶏皮のブツ切り・青葱などをトッピングして出来上がり(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170509181039j:plain

それでは、いただきましょう……おっ、『だし道楽』の魚介・昆布の旨味と、鶏皮から出る動物系の旨味の効いた和風な仕上がりのスープが、麺にしっかりと搦んで美味ですね。それに、ちょっと甘めかと思った『だし道楽』も意外にラーメンに合っております。でも、何だか見た目が……これではお昼に食べたカップ麺のほうが、美味しそうに見えてしまいますよね(泣)。次回はちゃんとチャーシューや煮卵も準備して、豪華な見た目のラーメンにしたいと思います!!!

ただ、茹でた鶏皮がたくさん余ってしまいましたので、どうやって調理しようか悩みます(汗)……。