涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

千代田区外神田 神田明神とらーめん影武者のつけ麺!!!

先週の水曜日も、納品のために水道橋くんだりまで足を運んでおりましたが、入校データを渡してしまえばこっちのもの、そのあとは束の間の自由を満喫できます。

f:id:yokobentaro:20170430182031j:plain

そこで、いつものようにウォーキングがてら浅草まで戻ることにしました。まずはJR水道橋駅東口あたりから御茶ノ水に出て、そのまま秋葉方面へと進みます。すると、途中で聖橋に差しかかるのですが……。

f:id:yokobentaro:20170430182123j:plain

本日は少しルートを変えて『神田明神』経由で帰ることにしましょう(笑)。

f:id:yokobentaro:20170430182136j:plain

聖橋横の階段を上り、ほんの少しの距離で『神田明神』に到着いたします。

f:id:yokobentaro:20170430182247j:plain

すると鳥居の支柱には、もう「神田祭」の告知がされておりました。今年は五月の十三日(土)・十四日(日)には、この周辺ではお神輿が練り歩くようです!!!

f:id:yokobentaro:20170430182259j:plain

あっ、『随神門』の脇の桜の樹は、もう完全に新緑となっておりますね……。

f:id:yokobentaro:20170430182531j:plain

せっかくなので、じっくりと『だいこく様尊像』を観察してから戻りましょう。近づいてみると、しっかりと目が彫られていたことに気付きましたが、下から見上げると何となく愉快な表情をされておりますね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170430182547j:plain

そして『御神殿』の前には行列がなかったので、これ幸いとお参りをすることにしました。平日でも、参拝の方々が並んでいることがほとんどでしたので……。

f:id:yokobentaro:20170430182601j:plain

では、参拝も済んだことですし、男坂の階段を下りて帰途に着きましょう!!!

f:id:yokobentaro:20170430182612j:plain

階段を下りきり大通りに出てみると、対岸には『らーめん影武者』というラーメン屋さんがありました。時間を確認すると、すでに午後四時近く……ここで昼飯といきますか(嬉)!!!!!

住所は、千代田区外神田三丁目四番地一号。男坂を下りきって直進すると、すぐに大通りにぶつかりますが、その大通りを渡ってすぐの場所に位置します。

f:id:yokobentaro:20170430182713j:plain

店頭にはメニュー看板が出ていますね。うーん、『らーめん』・『つけ麺』・『油そば』とありますが、どれも食べてみたですね……さらには無料トッピングもあるようですが、食べきれるか心配なので、ちょっと控えましょう(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170430182728j:plain

しかし、この日もちょっと気温が高めだったので、どうしても『らーめん』には触手が伸びず『つけ麺』八百円のボタンをポチッと……。で、ご主人に食券を渡す際に「にんにく足しますか?」と訊ねられたので、反射的に「ハイッ!」と返答してしまいました(笑)……。麺は「あつもり」と「ひやもり」が選べますが、ここは「ひやもり」一択で!!!

f:id:yokobentaro:20170430182741j:plain

とりあえず、窓際のカウンター席に腰かけ、出来上がりを待ちましょう。テーブル上にはラーメンのタレにテーブルコショウ、一味唐辛子が置かれておりました。

f:id:yokobentaro:20170430182756j:plain

そして、待つこと数分ほどで配膳された『つけ麺』がコチラ。にんにくの強い香りが胃袋をガッチリと掴んできますね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170430182818j:plain

麺の丼を見てみますと、一瞬麺かと思っていたものは大量の茹でモヤシ!!! 麺はその下に隠れてほとんど見えません(汗)。よく見るとモヤシとともにキャベツも茹でられてありますね(嬉)。さらには大判の焼き海苔が二枚と、擂りおろしたにんにくも添えられております。

f:id:yokobentaro:20170430182834j:plain

つけダレは熱々、表面には刻み葱と背油が浮き、底にはブツ切りのチャーシューがゴロゴロと沈んでおりました。魚粉の香りが効いていてとても美味しそうな風味!!!

f:id:yokobentaro:20170430182847j:plain

で、このにんにくをつけダレに移そうと箸で奮闘したものの、ムリでしたので全部ゴチャ混ぜにしていただくことにしました。あっ、レンゲを使えば良かったのですね(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170430182900j:plain

では、麺をつけダレにドップリと浸けて、いただきます……おおっ、太めの麺は硬めの茹で加減、歯応えもしっかりしていて食べ甲斐がありますよ。これに、つけダレのお醤油の塩気が満遍なく麺に搦んでとても美味、あとからほのかな甘味と酸味も追ってきますね。背油と動物系の出汁のコクもマッタリとしていて、淡白な野菜類もこれならいくらでも食べられそうです(嬉)!!!

沈んでいるチャーシューは、脂身はプルプルでお肉は噛み応えもなかなかのもの。魚粉と焼き海苔の相性もバツグンで、さらにはにんにくの辛味も食欲を増進させてきますので、あっという間に麺を食べきってしまいました。残ったつけダレは……やっぱりそのままで飲み干しちゃいました(笑)。

 

www.kyu7.com

そういえば、この辺りはブログで仲良くしていただいている、キュウさんが詳しいはず。きっとここのお店も訪れているはずと、キュウさんのブログを読み返したところ、以前にコチラで『ラーメン』と『油そば』を召し上がられておりました!!!

うーん、やっぱりこのメニューも美味しそう……次回のウォーキングのご褒美には『ラーメン』か『油そば』を堪能したいと思います(笑)!!!!!