読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区寿町 浅草グリルバーグの自家製唐揚げ丼(タルタルソース)!!!

先週の火曜日は、五月発売分の書籍の印刷入校を翌日に控え、かなり切羽詰まっておりました。そこで、朝からフネさんに浅草田原町の仕事場までご足労いただき、大急ぎでチェックしてもらい、その場で印刷用データを修正しておりました(汗)。

f:id:yokobentaro:20170420195227j:plain

でも、さすがに午後一時ともなりますと、お腹も空いて作業効率が悪くなりますね……。そこで、小休止して近場で食事を摂ることにしました。向かった先は、食事を済ませたあともゆっくりできる『浅草グリルバーグ』あたりにしましょうか。

 

f:id:yokobentaro:20170420195240j:plain

住所は台東区寿二丁目二番地九号、『アゴーラプレイス浅草』というホテルの一階になります。

f:id:yokobentaro:20170420195251j:plain

店頭にはおすすめメニューの立て看板が出ておりますが、『鉄板ナポリターン』のシリーズは、しょっちゅう食べておりますので、たまには別のメニューにしてみましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170420195305j:plain

で、メニューを確認するも、先ほどの立て看板で告知されていた『自家製唐揚げ丼』が頭から離れず、結局このメニューに決めました。お値段は税込九百五十円で、サラダ+スープ又はドリンクがセットで付きます。唐揚げに添えられるソースは「タルタルソース」「季節野菜のトマトソース」「濃厚デミグラスソース」から選べますが、迷った挙げ句に「タルタルソース」にしました。あっ、ご飯は大盛りも同料金なので、もちろん大盛り……。

f:id:yokobentaro:20170420195319j:plain

注文してからすぐにサラダが運ばれてきました。このサラダのドレッシングは「青じそ」「ゴマ」「こぶさらだ」の三種類から選べますが、本日はサッパリとした「青じそ」にしました。

f:id:yokobentaro:20170420195332j:plain

ゆっくりとサラダを啄み、待つこと十分少々でお待ちかねの『自家製唐揚げ丼』が配膳されてきました。ご飯の上には刻んだ紫キャベツやレタスが敷かれていて、プチトマトの赤も鮮やか、とてもヘルシーな感じがします。

f:id:yokobentaro:20170420195346j:plain

その上には、そこそこのボリュームの唐揚げが数個ほど盛られております(嬉)。タルタルは粗みじん切りの卵の白身や人参の存在感が食欲をそそってきますね!!!

f:id:yokobentaro:20170420195403j:plain

では、ご飯・野菜とともに唐揚げを掻き込んでみましょう……うっ、揚げたてサックリでとてもジューシーなのですが、猫舌にはちょっとハードルが高い(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170420195523j:plain

でも、ご飯に合いますよね。甘いタレが少量かかってはいるものの味付けは濃くはなく、鶏肉の旨味がしっかりと伝わってきてとても美味。さらにタルタルと合わせるとクリーミーさがプラスされてご飯がとっても進みます……あっ、進みすぎて唐揚げを二つほど残した時点で、ご飯を食べきってしまいました。うーん、強いていえばもっとご飯が大盛りだったら嬉しいかも(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170420195539j:plain

食後のドリンクは、いつものようにアイスコーヒーにしましたが、フネさんはここに残って赤字原稿の最終チェックをするとのこと。邪魔にならないように、一気に飲み干して仕事場で待機することにしました(笑)!!!

あっ、とりあえず現時点ではしっかりと印刷入校も終わり、のんびりした週末を過ごせました。でも、明日からは別の書籍の入校作業に取りかからないと……。