読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

四月二日(日)の隅田公園の桜の開花状況+海鮮の麻婆春雨煮込み!

f:id:yokobentaro:20170403145541j:plain

昨日の日曜日、ニュースで都内の桜が満開と報じられておりましたので、仕事の合間に『隅田公園』まで様子を見に出かけてみましたが……。

f:id:yokobentaro:20170403145559j:plain

「隅田公園 桜まつり」と書かれた公園入口の奥は、ずいぶんと樹々が茶色っぽく見えますね(汗)。どうしても川っぺりだと気温も低いので、満開の時期は今週末ではないかと予想されます。

f:id:yokobentaro:20170403145617j:plain

それでも近くに寄ってみると、何とか五部咲きぐらいの開花はしているみたいですね。

f:id:yokobentaro:20170403145702j:plain

さらに寄って撮ってみましたら、咲いている部分はそこそこキレイですよ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170403145714j:plain

そんな状況でも、公園内は溢れ返る花見客で賑やかです。すでに、シートを敷いて宴会を楽しまれている方もたくさんいらっしゃいました。でも、この日は寒かったですよね(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170403145742j:plain

で、ひと際満開に花をつけている樹がありましたが、よく見ると枝垂れ桜でした。まだまだソメイヨシノは、昨日の時点では満開には早い状況でしたが、本日のポカポカ陽気でだいぶ開花が進んだのでは、と思います!!!

f:id:yokobentaro:20170403145759j:plain

あっ、昨年はこの位置から見た東京スカイツリーは、桜の花に埋もれた状態で見えましたので、お時間のある方はぜひ、ツリーと桜のコラボを堪能しにお出かけされてみてはいかがでしょうか(笑)!!!

そういえば、食べ物のお話が出てこないのも少々寂しいので、その前日に腹ごしらえしたメニューのお話を、ついでにいたします。

f:id:yokobentaro:20170403145811j:plain

この日はガッツリとお腹が空いていましたので、久々に駒形の『中国飯店 楽宴』でたらふく食べることにしました。このお店は、六百八十円のランチ定食で確実に満腹になれます(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170403145823j:plain

週替わりの定食を確認したら、久しぶりに『海鮮の麻婆春雨煮込み』がありますね。このメニューは確実にご飯のお替りが進みます。では、店内へ……。

f:id:yokobentaro:20170403145836j:plain

席に案内されて、開口イチバン『海鮮の麻婆春雨煮込み』を注文。すると、ほんの五分ほどでコチラが配膳されてきました!!!

f:id:yokobentaro:20170403145852j:plain

スプーンの大きさと比較していただけると、量の多さが想像可能かとは思いますが、確実にご飯一杯では足りなさそうなおかずの量ですね。挽肉タップリの麻婆春雨に、青菜・人参などの野菜類とエビ・飾り切りされたイカが各二つほど入っております。

f:id:yokobentaro:20170403145912j:plain

f:id:yokobentaro:20170403145953j:plain

もちろん定食のセットには、ワカメ・玉子の中華スープと搾菜、それにデザートの杏仁豆腐が付きます。白飯がお替わり無料なのも、毎度ありがたく思います!!!

f:id:yokobentaro:20170403150014j:plain

箸で持ち上げると、何となく麺料理みたいですね。では、『海鮮の麻婆春雨煮込み』から……うっ、かなり熱いので要注意です!!! で、食感がツルッツルでモチモチ、プチプチッと歯切れのいい春雨に、ほどよい甘さでけっこうピリ辛の麻婆のタレがとっても美味。挽肉の旨味と山椒の痺れも相俟って、これはご飯が進みますよ。プリッとした食感のエビと、柔らかいイカはご飯にトッピングするのいいですね(嬉)。

f:id:yokobentaro:20170403150025j:plain

そして、おかずを半分ほど平らげた時点でご飯のお替わり……二杯目はてんこ盛りのご飯が配膳されてきました。うーん、さすがにこれを完食した時点でお腹がはち切れそうになります……。

『中国飯店 楽宴』の住所は台東区駒形一丁目六番地二号。『隅田公園』からさほど遠くありませんので、お花見に出かける前の腹ごしらえに、ちょっと立ち寄るのも良いかと思います(笑)!!!