読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

地下鉄銀座線稲荷町近く 日高屋のモツ野菜ラーメン+半チャーハン!

ちょっと組版作業がバタついてしまい、二日ほど更新をサボってしまいました(泣)……。

それでも、先日は少しだけ作業に余裕ができましたので、午後から有楽町の『ビックカメラ』まで、取り寄せ商品の引き取りに出かけました。といっても、仕事で使っているモリサワ書体の、ライセンス更新の証明書の引き取りですが(汗)。

f:id:yokobentaro:20170327134908j:plain

とりあえず、ここ浅草田原町の仕事場をあとに、JR上野駅までブラブラ……途中、東京メトロ銀座線の稲荷町駅付近の熱烈中華食堂『日高屋』の店舗前を通りかかったら、こんな告知が目に止まりました。

f:id:yokobentaro:20170327134928j:plain

「モツたっぷり100グラム モツ野菜ラーメン 期間限定590円」だ、そうです。

この『モツ野菜ラーメン』が、何故か「モツ野郎ラーメン」に見えてしまい、一瞬目を凝らして見直してしまいました(汗)……。それはさておき、モツだけでも100グラムあるのは、かなり全体像が凄そうですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170327135009j:plain

せっかくなので、これを食べてから出かけることにしましょう。でも、ガラスケース内のサンプルとして鎮座する『チャーハン』も捨て難いし……まっ、とりあえず店内に入って考えましょう。

f:id:yokobentaro:20170327135040j:plain

さっそく着席してメニュー表を確認……『モツ野菜ラーメン』は単品で五百九十円ですが、『半チャーハン』をセットにしても七百九十円です。『半チャーハン』は単品二百五十円ですので、五十円だけお得になりますね。では、『モツ野菜ラーメン+半チャーハン』のセットで決まり(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170327135058j:plain

ふだんですと、注文してから配膳まで十分前後時間がかかるところ、すでに午後三時過ぎで店内が空いていたこともあり、五分とかからずにコチラが運ばれてきました!!!

f:id:yokobentaro:20170327135111j:plain

『モツ野菜ラーメン』は思った通りけっこうな分量、ザックリと刻まれた茹でキャベツに白菜・細切りの人参・玉葱・ニラと合わせて白モツがごっそりとトッピングされておりますね。スープは見た感じ、とてもクリーミーな印象です。それでは、まずはひと口……うーん、けっこう辛いですね(笑)!!!

キムチのような味付けの白湯スープとでも表現しましょうか、熱々なので余計に辛く感じますが、モツからの出汁も加わってコクがあり、とても美味ですよ。その白モツはけっこう噛み応えがあり、噛めば噛むほど旨味が口いっぱいに広がります。まるでモツ煮込みを食べているようでビールや酎ハイが欲しくなります……。

f:id:yokobentaro:20170327135122j:plain

麺はちょっと硬めの中華麺で僕好み、唐辛子も適度に搦んで食欲を刺激してきます!!!

このスープと茹で野菜の相性もバッチリ、野菜も思ったよりたくさん摂れますので、野菜不足の解消にも良いメニューですね。ただ、少しにんにくも効いていますので、ニオイが心配かも……引き取りの帰りに食べたほうが良かったかと、ちょっと反省(汗)。

f:id:yokobentaro:20170327135138j:plain

で、『半チャーハン』はご飯茶碗に軽く一膳分ぐらいの量があり、これに……。

f:id:yokobentaro:20170327135149j:plain

いつものようにテーブルコショウをタップリと振りかけていただきますが、これは安定した美味しさですね。ご飯とともに叉焼や卵に刻み葱が炒められた、シンプルなチャーハンですが、このパラパラした仕上がりは頻繁に食べても飽きません。味付けは少し控え目ですが、コショウのパンチが効くと旨さも倍増ですよ!!!

結局スープも残さず完食しましたが、モツをしっかりと噛みしめながら食べていたので、いつもの倍近くの二十分かけての食事になりました。早食いの僕には、ちょうどよいメニューかもしれませんね(笑)!!!

 

www.yokobentaro.com

 ちなみに、もうひとつの期間限定の『チゲ味噌ラーメン』もかなり辛かったです……。