読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

晩の食生活シリーズ 最近白飯の代わりに肉まんを食べます(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170307182445j:plain

ここしばらく、晩に実家に寄ってみるとこのような組み合わせの食事が用意されていることが多々ありますが、何だか洋中折衷って違和感がありますよね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170307182530j:plain

さらにこのクリームシチューに入っているお肉は、前日に牛丼の具だったものが再利用されています。なので、牛肉は甘辛い醤油味になっておりますね。おまけにシラタキや長葱などもいっしょに煮込まれています(汗)……。でも、クリームシチューの素で煮込んでしまうと、それなりに美味しく仕上がってしまうのが謎です!!!

f:id:yokobentaro:20170307182620j:plain

極めつけは、皿に盛られた四つの肉まん。さすがにコンビニサイズのものとはいえ、四つも食べたらお腹はパンパンになります(大汗)。でも、あの甘辛いお肉の餡が美味し過ぎて、食べ出すと止まらなくなるのが悩みのタネですね……。

f:id:yokobentaro:20170307182802j:plain

そして、さらに三日後の晩ご飯は、塩コショウで味付けしたポークソテーに大きな肉まんが二つ……。うーん、さすがにこれは白いご飯のほうが合いそうですね。だって、白菜の漬物まで目の前にあるんですよ(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170307182852j:plain

この肉まんは『紀文』から発売されているとのこと。齧りついてみると、皮の生地は密度があってズッシリ、本格的な肉まんで美味。中の餡もギュっと濃縮されていてしっかりした食べ応えがあるので、二個も食べたらもうタンマリとしてしまいますね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170307182908j:plain

この肉まんを頬張りつつ、ポークソテーをナイフとフォークで切り分けます。付け合わせはアスパラとにんにくとソテーしたものに茹でたブロッコリー、その下には生のパクチーが敷きつめられていました。お肉にはマスタードを塗っていただきましたので、少しだけコッテリ感は抑えられたものの、肉まんの餡と豚肉の脂身でダブルマッタリ、もうこれ以上は食べられません……。

f:id:yokobentaro:20170307182925j:plain

そこで、口の中をサッパリとさせるのに有効なのは白菜の漬物、市販のものですが塩加減が絶妙でとても嬉しい美味しさですね。

f:id:yokobentaro:20170307182941j:plain

さらには卵スープも合わせて啜りましたが、こちらは肉まんで口の中の水分を奪われるので、やはり必要かと……。で、どうしてこのような食生活になっているのかと申しますと、炊飯器が今月から少々機嫌が良くないのが原因でした。なので、騙しだまし使っております。そろそろ今週あたり、秋葉原辺りに買い出しに走らないといけませんね(大汗)!!!!!

ここで、お話はまったく変わりますが……。

f:id:yokobentaro:20170307183005j:plain

以前手描きで描いていたイラストを、デジタルで描き直してみようと思いつき……。まずはシオカラトンボの水彩画で試してみました。

f:id:yokobentaro:20170307183020j:plain

で、アドビソフトのイラレを使用して描いてみたものの、手で描くよりも倍以上の時間を要してしまいました。そのわりには、あまりいい出来ではありませんね(汗)。そろそろ、お絵描きソフトの導入も考えたほうが良さそうです……。