読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

千代田区神田神保町 きたかた食堂の煮卵入り無化調醤油らーめん!

ラーメン

新宿方面の仕事が一段落して、ここしばらくは水道橋方面の仕事に集中しておりますが、この日もその周辺での打ち合わせとなりました。あっ、担当は例によってフネさんですが(笑)。

f:id:yokobentaro:20170228183806j:plain

で、いつものように打ち合わせの前の腹ごしらえを……ということで、神田神保町方面をブラブラしておりました。すると、白山通りと靖国通りの交差点から少し秋葉原方面へ歩いた辺りに、『きたかた食堂』という見慣れないラーメン屋さんを発見しました。外装も綺麗ですので、最近開店したばかりなのでしょうか。住所は千代田区神田神保町一丁目六番地、タイ料理の『ティーヌン 神保町店』の並びになります。あっ、最近iPhoneの写真がイマイチ上手く撮れずにピンボケ、申し訳ありません……。

f:id:yokobentaro:20170228183823j:plain

えっと、店頭の立て看板には、ラーメンと鮪のちらしのセットをオススメしてますね。ラーメンのスープは化学調味料は無添加で、さらに蔵出しの醤油を使用とのこと、これは美味しそうです!!!

f:id:yokobentaro:20170228183854j:plain

ではさっそく店内へ……。フネさんは『煮卵入り無化調醤油らーめん』七百五十円を選びましたね。うーん、ご飯もののセットは、今日は何気に食べきれなさそう……では、僕も本日はこちらのメニューをいただいてみましょう。

f:id:yokobentaro:20170228183919j:plain

こちらのお店はカウンタ席のみですね。卓上に置かれている調味料入れがすごくオシャレ。そういえば、店員さんは若い女性ばかりですね……。あっ、まずは食券を店員さんに渡しましょう。すると、スープは「あっさり」か「背脂入り」を選べるそうです。さらには、刻み玉葱もお好みでトッピングできるとのこと、では僕は背脂・玉葱と両方トッピングしてもらいましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170228183934j:plain

そして、待つこと五分とかからずに配膳されてきた『煮卵入り無化調醤油らーめん』がコチラ、スープ一面を背脂が覆っております。トッピングは、しっかり火の通った叉焼とレアな仕上がりの叉焼・メンマ・貝割れ大根に刻み長葱&玉葱、そしてしっかりと色の付いた煮卵が載っていますね。

f:id:yokobentaro:20170228183955j:plain

それでは、まずはスープから……おおっ、背脂のコッテリ感と蔵出し醤油の甘味が、まずは口いっぱいに広がりますね。スープはヤケドするようなチンチンな熱さではなく、熱々なのになぜか柔らかい温度に感じます。動物系のお出汁もしっかり煮出されていていますね。このスープが少しプルッとした食感の中太ちぢれ麺によく搦んできて、とても美味ですよ!!!

やはり、玉葱はトッピングして正解、ほのかな辛味がスープ全体を引き締めているように思えます。火の通ったほうの叉焼は脂身がプリッとした食感で、レア叉焼は生ハムのよう。このコラボもたまりません。そして煮卵は、しっかり味付けがされていて、黄身はトロットロの理想的な仕上がり。もうひとつ食べたくなってしまいますね(笑)。

結局、いつものようにスープもすべて飲みきり完食。次回来店するときは、もう少しお腹を空かせて、ご飯ものの『本鮪とろたくちらし』をセットで頼んでみたいと思います!!!