涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区寿町 中華居酒屋 餃子房 興隆の野菜湯麺+チャーハン!

すみません、まだまだチャーハンネタで引っ張ります(大汗)……。

昨日の記事では『博多ラーメン 長浜や』の閉店予告で少々凹んでおりましたが、気を取り直してその翌日も、実はチャーハンを求めてブラブラ……。新規開拓という考えも頭の隅にはあったものの、とりあえずは手っ取り早く近所の行きつけのお店に入ることにしました(笑)。

f:id:yokobentaro:20170216131341j:plain

そのお店は『中華居酒屋 餃子房 興隆』という屋号ですが……。

f:id:yokobentaro:20170216131355j:plain

とりあえず、いつもの地図を貼っておきますね。住所は台東区寿三丁目九番地六号になります。

f:id:yokobentaro:20170216131407j:plain

さっそく入店してメニューをチェック……やっぱりチャーハンだけでは足りなさそうですので、セットメニューを物色しましょう。そこで選んだのは、日頃の野菜不足を考慮して『野菜湯麺+チャーハン』七百五十円にしました。

f:id:yokobentaro:20170216131429j:plain

で、さっそく店員さんに注文、五分もかからずにコチラが配膳されてきました。『野菜湯麺』と『チャーハン』以外に、セットで搾菜・サラダ・デザートの杏仁豆腐も付いてきますので、とてもリーズナブルですよ(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170216131446j:plain

キレイな色味の黄色い『チャーハン』の具には、卵と少量の刻み葱が使われていて、味付けは淡い感じの塩味に仕上がっています。マッタリとした卵の旨味も生かされていて、優しい美味しさですね。うーん、この『チャーハン』があれば、新規開拓もわざわざしなくてもよいかな……。

f:id:yokobentaro:20170216131500j:plain

さらに『野菜湯麺』は、ちょっとだけ器の大きさに怯みますが、トッピングは茹でられたキャベツ・もやし・ニラ・人参・木耳などの野菜類が中心なので、量が多くても意外に食べられてしまいます。ただ、スープはかなりの熱さなので、猫舌の方は要注意。あっ、僕もちなみにウッカリして、軽い口内ヤケドになりました(大汗)!!!

そのスープのお味は、かなりアッサリとしていて、塩気と旨味がちょうどよいバランスですね。隠し味に干しえびなども使われていました。麺は黄色っぽい中細の中華麺、硬めに仕上がっていてプツプツとした食感は僕好みです。

f:id:yokobentaro:20170216131516j:plain

さらには、生レタス・水菜・人参などのサラダもいただくと、けっこうな量の野菜の補充になりますね。さっぱりした酸味と甘味のドレッシングがまた美味です。

f:id:yokobentaro:20170216131527j:plain

……ただ、スープがかなり熱かったので、これらを完食してスープを飲みきるまでに、普段の倍近くの食事時間を要しましたが、本当はそれぐらいゆっくりと食べたほうが消化にもいいのでしょうね。で、ラストは杏仁豆腐で美味しく〆ましたが、このお店、チャーハンと麺類のセットメニューが多いので、いろいろと食べ較べるのも楽しいかもしれません(笑)!!!

あっ、ちなみに『ラーメン+半チャーハン』七百円のセットもオススメです……。

 

www.yokobentaro.com