読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

新宿区住吉町 油そば専門店GACHIのイベリコ油そば(味玉のせ)!!!

ラーメン

週明けの月曜日は、新宿三丁目の駅近くにある出版社に、届け物がありました。そして、打ち合わせを済ませた頃にはもう午後十二時半……せっかくなのでお散歩がてら、昼食を摂って戻りましょう。

f:id:yokobentaro:20170207161251j:plain

まずは靖国通りを曙橋方面に向かいブラブラ……実は、この前日にブログで仲良くしていただいているキュウさんの記事を見てしまい、どうしても食べたい麺料理がありまして(笑)。

 

www.kyu7.com

 

こちらがその記事なのですが、『油そば専門店GACHI』の油そばを召し上がられたご様子、その美味しそうな画像に目が釘付けになりました。でも、とりあえずニンニクは控えることにいたしましょう……。

f:id:yokobentaro:20170207161337j:plain

で、曙橋に到着したものの、マップも確認せずに来てしまいました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170207161415j:plain

そこで、記事に書かれていた「ガソリンスタンド」というキーワードを頼りに探索開始。すると、近くのガソリンスタンドの脇の建物に「自家製麺」という文字を発見。ちょっと近づいてみましょうか。

f:id:yokobentaro:20170207161506j:plain

あっ、何と『油そば専門店GACHI』の店舗でした!!! 住所は新宿区住吉町七番地十号、ガソリンスタンドを目印に靖国通りから分かれる細い道路を、少し入ったあたりに位置します。

f:id:yokobentaro:20170207161519j:plain

さっそく店頭の券売機をチェック……『イベリコ油そば』は七百円ですが、少々欲張って味玉がトッピングされた『イベリコ油そば(味玉のせ)』八百円にしましょう。で、千円札を機械に投入しようとしましたが、お札の投入口が少々高い位置にあり、身長が百六十センチちょっとの僕は少々難儀……背伸びをして、やっとこさ食券ゲットです(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170207161536j:plain

では、店内に入って、食券を店員さんに手渡しましょう。その際に「大盛りにしますか?」と問われましたので、大盛りにしてもらいました。カウンター席に腰かけ待ちましょう。すると、目の前には何やら瓶詰めにされた薬味がズラリと並べられていますが、見慣れないものも含まれていますね。

f:id:yokobentaro:20170207161552j:plain

そして、待つこと八分ほどでコチラが配膳されてきました(嬉)!!!

器はけっこうな重量がありまして、トッピングで麺がほとんど隠れておりますね。その麺の上には刻み葱に刻み海苔、細切りメンマとナルト、かなりレアに仕上がった叉焼に味玉と貝割れ大根も添えられております。

f:id:yokobentaro:20170207161606j:plain

特に目を惹くのがこのレア叉焼の色味、薄くスライスされた生ハムのようにも見えます。さらには味玉の茶色がかった色味もたまりませんね!!!

それでは、さっそくいただきます……しっかりとした食感の太麺は満遍なく脂と醤油ダレを纏い、ほどよい塩気と旨味がもうたまりません。そのまま食べても美味しいので、何も足さずに半分ほど食べ進んでいきましょう。うーん、レアな叉焼はまったく臭みはなく、ほのかにレモンの風味がしますね。とても柔らかで絶品、次回はトッピングで叉焼を増量するのも良いかも……。

f:id:yokobentaro:20170207161622j:plain

味玉の半熟加減は理想的で、味付けもしっかり付いていてとても美味。ここで……。

f:id:yokobentaro:20170207161638j:plain

テーブル上のお酢と辣油をタップリ回しかけ、魚粉を盛ってみましょう。すると、かなり和風なテイストになりますね。太麺と魚粉って、なんでこんなに相性が良いのでしょうか。もう一気に勢いがついて、十分もかからずに完食……しかし、さすが大盛り、食べきった途端に一気に満腹中枢が刺激されだしました(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170207161657j:plain

これは少しカロリーを消費しないといけませんね。そこで、せめてもの腹ごなしに、そのまま防衛省の前を通過し、飯田橋まで歩くことにしました(笑)……。

ここで改めて……キュウさん、素敵なお店の情報、感謝いたします(嬉)!!!!!