読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

千代田区神田神保町 梅三のミニ天丼セット再び?

三連休明けの火曜日は、お休み中に仕上げた二本分の案件を届けに、再び水道橋へと足を運んでおりました。で、お昼過ぎには受け渡しが無事完了、せっかくなのでフネさんと食事を摂ってから、仕事場に戻ることにしました。

f:id:yokobentaro:20170112133521j:plain

ここしばらくスパゲティ続きでしたので、たまには和食でも食べたいですね。そこで、向かった先は千代田区神田神保町一丁目六十二番地にある『お蕎麦とお酒 梅三』。

フネさんに「ウメさんですか?」と問うと、「いいえ、うめぞうです」と返されました(汗)……。それはともかくフネさん曰く、以前もこのお店に絶対に来たことがあるはずだよ? とのことですがまったく記憶がありません。では、さっそく建物の半地下にある店舗へと入っていくことにしましょう。

f:id:yokobentaro:20170112133545j:plain

その入口付近には、ランチタイムメニューが出ておりました。えっと、『ミニ天丼セット』千円と、『ランチ天せいろ』または『ランチ天そば』九百円というメニュー内容ですね。『ミニ天丼セット』のお蕎麦は「せいろ」と「かけ」が選べるようです。

f:id:yokobentaro:20170112133600j:plain

寒いので、早々に店内へ入りましょう。すると熱々で香ばしい香りの蕎麦茶が出迎えてくれました。今の時期の熱いお茶はとても嬉しいですね!!!

では、続いてランチの注文を……。ご飯ものも食べたいので『ミニ天丼セット』にしましたが、「かけ」はあと一セットとのこと。フネさんも『ミニ天丼セット』にしましたので、僕は「せいろ」を選択しました。するとフネさんも「せいろ」にしましたね。うーん変な気遣いは無用でしたか(笑)。

f:id:yokobentaro:20170112134205j:plain

そして、十分ちょっとで配膳されてきた『ミニ天丼セット』がコチラ!!!

f:id:yokobentaro:20170112134222j:plain

ツヤツヤで美しい色をした冷たいお蕎麦に……。

f:id:yokobentaro:20170112133741j:plain

大ぶりの海老天を食べやすく二つにカットしたものと、南瓜・茄子の天ぷらの載ったミニ天丼!!!

f:id:yokobentaro:20170112133821j:plain

一緒に添えられた小鉢は、きんぴらごぼうですね(嬉)。

f:id:yokobentaro:20170112133835j:plain

それと、小皿に盛り付けられたお漬物は、胡瓜のキューちゃんのような感じのものとタクアン。そういえば、年末からお漬物は食べていませんでした。

f:id:yokobentaro:20170112133849j:plain

f:id:yokobentaro:20170112133901j:plain

さっそく蕎麦つゆに薬味の刻み葱とワサビをすべて投入、いつものようにお蕎麦をどっぷりと浸けて、いただきます……おっ、お蕎麦はズッシリとしていて、風味がよくてコシがありますね。このお蕎麦は毎朝店内で打っているようです。蕎麦つゆはちょっと辛めの下町風で僕好み、ひと口啜るともう止まらないので……早々に食べ終えてしまいました!!!

f:id:yokobentaro:20170112133915j:plain

続いてミニ天丼を一気食い! 天ぷらをのけてみると、その下には焼き海苔が敷いてありました(嬉)。天つゆは少し甘めで、ほどよく衣に搦んでいるものの、サクサクの食感が残っていてとっても美味。海苔の風味と甘めの天つゆもベストマッチ、「せいろ」に続きこちらも数分で食べ終わってしまいました。

最後にそば湯で〆てお店をあとにしましたが、仕事場に戻って過去のブログデータを整理してみると、だいぶ前にこのお店の記事を書いた形跡が(大汗)。ヤバい、もうボケが始まったかなぁ……まだまだボケていないと自負しておりましたが、こういうことがあると、ちょっと不安になってきますよね……。