読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

JR水道橋駅西口近く イタリア食堂の自家製ミートソース!!!

その他グルメ

そういえば、少々前の記事でJR水道橋駅西口にある『イタリア食堂』というお店の『焼きナポリタン』のお話をいたしましたが、昨年の秋ぐらいにもこのお店でお食事をしていたことをすっかり忘れておりました。おまけにその時点でまとめた内容も放ったらかし(泣)……。ここで、あらためてアップさせていただきます!!!

f:id:yokobentaro:20170112115442j:plain

で、この『イタリア食堂』はJR水道橋駅西口を出てほんの十数秒という立地にありまして、住所は千代田区三崎町二丁目二十番地八号。FUNDES水道橋というビルの二階になります。

f:id:yokobentaro:20170112115543j:plain

このとき選んだのは『自家製ミートソース』九百円(税抜)。えっと、税込みですと九百七十二円になりますね。ランチメニューのパスタは、Mサイズ(200グラム)かLサイズ(300グラム)の量が同価格で選べます。あっ、もちろん僕はLサイズで(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170112115602j:plain

『サラダバー』と『ドリンクバー』がセットで付いておりますので、オーダーを済ませたらすぐに並んでゲットしてきましょう。お替り自由ですので、あまり無理して盛らないほうが得策かも。サラダを盛っている最中に、胡瓜が零れてフロアに落としてしまいました(大汗)……。飲み物は、コーヒー・紅茶・オレンジジュースなどが並んでおりますが、この日もやっぱりアイスコーヒーでしたね(笑)。

f:id:yokobentaro:20170112115631j:plain

そして、十分ちょっとで配膳されてきた『自家製ミートソース』がコチラ!!!

どちらかというと、日本独特のミートソーススパゲティではなく、ボロネーゼのような見た目ですね。トッピングされたチーズが熱で蕩けて、濃厚な香りを放っております。このパスタにタップリと……。

f:id:yokobentaro:20170112115800j:plain

「ハバネロソース」を振りかけて、いただきます……うん、充分に煮込まれたミートソースは甘過ぎず、トマトソースの酸味ととよく馴染んでおりますね。パスタの茹で加減も絶妙な歯触りでとっても美味、これは絶対にLサイズで注文することをオススメいたします(嬉)!!!

振りかけられたチーズが、濃厚なコクを醸し出しているのもポイントが高いですね。一度食べ出すと、もうフォークが置けなくなってしまいます。「ハバネロソース」の刺激も食欲を湧かす起爆剤、あっという間に完食してしまいました。

……ちなみに、この日に一緒に食事をしていたメンバーは、フネさん&ガッキィさんの仲良しコンビと、元フネさんの同僚のカシマ氏。ガッキィさんは辛いものが苦手なのですが、フネさんはガッキィさんが『サラダバー』でお替りを貰いに中座したときに、何やらイタズラを始めました(汗)。

ガッキィさんが注文したパスタに、おもむろに「ハバネロソース」を数滴垂らしただけなのですが、しっかりとガッキィさんは気付いてご立腹。僕は辛さにはまったく鈍感なので何とも言えませんが、けっこう「ハバネロソース」の辛さは威力がありそうですので、皆様はかけ過ぎにご注意されてください(笑)!!!