読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

錦糸町olinas 洋麺屋ピエトロの絶望スパゲティセット!!!

f:id:yokobentaro:20170109184851j:plain

先週の連休初日の土曜日は、久しぶりに中学校時代の友人三人と、映画鑑賞に出かけることに……。場所は『錦糸町olinas』の四階にある『TOHOシネマズ 錦糸町』でした。

f:id:yokobentaro:20170109184912j:plain

f:id:yokobentaro:20170109184929j:plain

午後三時十分の回の「ローグ・ワン」を鑑賞する予定ですが、午後一時に集合してひとまず食事を摂ることにしましょう。まずはチケットだけ先に購入して……。

f:id:yokobentaro:20170109184947j:plain

で、建物外に出るのも億劫でしたので、映画館と同じフロアにある料理店『洋麺屋ピエトロ』というお店に入ってみることにしました。スパゲティのメニューが中心のお店のようですね。

f:id:yokobentaro:20170109185002j:plain

店頭のサンプルの飾りかたも素敵、壁に貼り付いているとアート作品みたいです!!!

f:id:yokobentaro:20170109185019j:plain

店内にさっそく入り、メニュー表をチェックしてみましょう。これは土・日・祝日限定なのでしょうか、「HOLIDAY SET」なるものがあります。各お値段のパスタ一種類に、『サラダバー』と『ブレッドバー』(どちらもお替り自由)がセットになっておりますね。

f:id:yokobentaro:20170109185035j:plain

うーん……少々迷った挙げ句、千五百円のスペシャルセット枠から『絶望スパゲティ』セットにしてみました。「鰯と香味野菜の絶望的なおいしさ」というコピーが添えられていますが、絶望的な美味しさってどんな美味しさ?

これとは別に、プラス二百十円の『ドリンクバー』も付けましょう。これが、驚いたことに『TOHOシネマズ 錦糸町』の映画鑑賞チケットを提示したら、『ドリンクバー』がサービスになりました(嬉)!!!

チケット、先に買っておいて良かった……。

f:id:yokobentaro:20170109185054j:plain

では、さっそく『サラダバー』『ブレッドバー』『ドリンクバー』から、それぞれバイキングしてきましょう(笑)!!! 

f:id:yokobentaro:20170109185110j:plain

飲み物は、今回は映画の最中にトイレにいきたくなるのを恐れてコーヒーは避けました。紅茶なら大丈夫でしょうかね(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170109185126j:plain

パンはクロワッサンやクリームパンなど種類は数種類ありますが、ひと口サイズなので全種類味わっても大丈夫ですよ!!!

f:id:yokobentaro:20170109185151j:plain

サラダの具材もかなり種類がありますね。ただ、こればかりは一度に全種盛るのは難しいので、お替りしましょうか。ドレッシングも醤油ベースやシーザーなど、六種類ほど用意されているのが嬉しいですね。

f:id:yokobentaro:20170109185209j:plain

これらをいただいているタイミングで、メインのお皿が運ばれてきました!

f:id:yokobentaro:20170109185251j:plain

『絶望スパゲティ』、なかなか美味しそうなビジュアルではないですか!!!

タップリの鰯や人参・玉葱・ニンニクなどが少し細目のスパゲティとともに炒められております。それでは、さっそくひと口……おっ、鰯は香辛料が効いていますね。一度揚げているのでしょうか、魚独特の臭みをあまり感じません。鰯とスパゲティがこれほど合うとは目からウロコですね。味付けはペペロンチーノのような感じで少し辛め。香味野菜との相性もピッタリ、これらの旨味が麺にしっかりと搦みつき一度食べ出すとなかなかフォークが置けません(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170109185327j:plain

……でも、せっかくなのでパンとサラダをお替りしに、いったんフォークは置きましょう。結局このあとも続けてお替り、パンだけでも十数個食べました。これらを美味しく平らげ、映画の上映時間までのしばらくの間、ゆっくり飲み物を楽しむことにしました。

f:id:yokobentaro:20170109185346j:plain

ジュース類はグレープ・ピンググレープフルーツ・アップル・オレンジが用意されておりましたので、ピンググレープフルーツとオレンジを混ぜてみました。『ドリンクバー』はこんな楽しみかたができるのが嬉しいですね!!!

食事を始めてから二時間ほどで上映時間を迎えましたが、スクリーン上で繰り広げられる反乱軍と帝国軍との激しい闘いに相反して、満腹感からくる睡魔との闘いが辛かったのは自業自得だと、痛く反省しております(大汗)……。