読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

JR秋葉原駅昭和通り口 幸楽苑のあっさり中華そばミックスランチ!

フネさんの所属する会社からのお仕事、年内は二十六日の納品分で完了いたしました。そこで、晴れて自由の身になりましたので、水道橋からウォーキングがてら浅草まで帰ることに……。

f:id:yokobentaro:20161227161248j:plain

時間を確認すると、もう午後二時近くですね。せっかくなので、途中で何か胃に詰め込んでおきましょうか(笑)。で、ちょうど秋葉原に通りかかったところで目についたのが、この『中華そば 幸楽苑』の巨大な看板でした。場所はJR秋葉原駅昭和通り口を出てすぐ信号を渡った正面の高架下、住所は千代田区神田平河町四番地になります。

f:id:yokobentaro:20161227161324j:plain

ガラスケースには各種ラーメンのサンプルがいっぱい、思ったよりもメニューが多そうですね。うーん、『餃子』や『チャーハン』も美味しそう……いろいろ目移りしますね。

f:id:yokobentaro:20161227161345j:plain

立て看板には「ランチメニュー」のセットが告知されておりますね。月曜日~金曜日の午前十時四十五分から午後五時までは、このセットメニューがあるとのこと、ランチの提供時間が長いのは、とてもありがたいですね。

f:id:yokobentaro:20161227161419j:plain

で、この中で気になったのは『あっさり中華そばミックスランチ』税込七百九十九円、なんと『あっさり中華そば』に『餃子』と『半チャーハン』がセットでこの値段は、かなりお得ですね!!!

実は、このチェーン店に入るのは初めて。だいぶ前から『あっさり中華そば』税込四百二十一円が食べてみたかったので、このセットは願ったり叶ったりです(嬉)。

f:id:yokobentaro:20161227161436j:plain

では、さっそく入店してみましょう……あれ、店内はずいぶんと狭くて満席状態ですね。と思ったら、二階席もあるとのこと、コチラはとても空いておりました。テーブル上には餃子用の醤油・酢・辣油に加えて、辛味噌やテーブルコショウも置かれております。

f:id:yokobentaro:20161227161502j:plain

そして、待つこと十分足らずで配膳されてきた『あっさり中華そばミックスランチ』がコチラ、けっこうなボリュームですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20161227161520j:plain

『あっさり中華そば』のトッピングは、豚バラチャーシューが二枚・メンマ・ナルト・刻み葱・三つ葉に焼き海苔が一枚添えられております。中細のちぢれ麺もいい感じ、なんか昔懐かしい醤油ラーメンといった見た目ですね。

f:id:yokobentaro:20161227161543j:plain

『半チャーハン』の具には、卵・細かく刻まれた人参・チャーシュー・ナルトが入っておりますね。見るからにパラパラとした感じで美味しそうです。何となく見た目が焼き飯のような感じも良いですね!!!

f:id:yokobentaro:20161227161614j:plain

『餃子』はタップリ一人前、六個あるのが嬉しいですね。さっそく一個食べてみましょう……皮はパリッと焼かれていますね。中の餡はペースト状に練り上げられていてお肉の甘味と香味野菜の辛味がたまりません。味付けはこのままが好み、今回は醤油などの調味料は使うのはやめました。

f:id:yokobentaro:20161227161636j:plain

次に、ラーメンの上にタップリとコショウを振りかけてスープを啜ります。このスープは、少し甘めのアッサリ醤油味、ちょっと濃いめな味付けも僕の好みにピッタリです(嬉)。これが少し硬めの茹で上がりの麺によく搦みますね。

このスープには三つ葉のアクセントもよく合いますし、すごく懐かしい昭和っぽい味付けなのが嬉しい一杯。チャーシューも柔らかでもう申し分ありませんね。

チャーハンの味付けはちょっと控え目ですが、素材の甘味が良いアクセントになっていてとても美味。スープの味付けが濃いめなので、一緒に食べ進むとちょうどよいバランスに感じられます。それに、見た目通りのパラッパラな仕上がりも嬉しい一杯です。

結局十分ほどでスープも残さず、すべて完食しました。お値段は控え目なのに、なかなか美味しいチェーン店、ごちそうさまでした。これは他のメニューも制覇したくなりましたので、しばらく通うことにしましょう(笑)!!!!!