読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

隅田公園へ昼散歩 昼食はその途中の香港亭でチャーハンを……

ちょっと過ごしやすい日が続いたと思ったら、また底冷えするような寒さに戻ってしまいますね。かといって、日課のお昼のウォーキングをサボるのは身体にも良くないので、本日も出かけましょう。

f:id:yokobentaro:20161214174204j:plain

で、ここ浅草田原町にある仕事場から江戸通りに出て、『松屋 浅草』方面に進み『隅田公園』へと進入するルートをとりますが、その途中には『飲茶居酒屋 香港亭』というお店の赤い看板が……。

f:id:yokobentaro:20161214174245j:plain

せっかくなので、お昼を食べてから歩き回ることにしましょう。住所は台東区雷門二丁目二番地十号、赤が基調の店頭はかなり目立ちますね。

f:id:yokobentaro:20161214174303j:plain

入口手前にはメニュー表が出ていますので、しばし物色……。チャーハンメニューが四種類ほどありますが、そういえばしばらくチャーハンを食べていませんね。

f:id:yokobentaro:20161214174322j:plain

では、チャーハンのメニューから本日の昼餉を選びましょう。まずは、オーソドックスな『チャーシューチャーハン』のセット七百円を試してみることに……。

f:id:yokobentaro:20161214174337j:plain

注文してから十分足らずで、コチラが配膳されてきました!!! そこそこ盛りのよい『チャーシューチャーハン』には、たっぷりな量のワンタンスープと、サラダ・搾菜がセットで付いております。

f:id:yokobentaro:20161214174354j:plain

チャーハンの具はチャーシュー・卵・刻み葱・グリーンピースといたってシンプル。では、さっそくいただきましょう……うん、パラパラというよりはモッチリとした仕上がり。柔らかいグリーンピースの味と食感が、とっても懐かしく感じます。チャーシューと卵の量も多くて、素材の味が存分に生かされておりますね……というか、味付けはかなり控え目で薄味。でも、高血圧の僕の身体には、とても優しいチャーハンです。

f:id:yokobentaro:20161214174434j:plain

続いてワンタンスープ。大ぶりなワンタン五個が黄金色のスープに沈み、錦糸卵・分葱が添えられております。で、こちらも塩分などの味付けはかなり控え目です。ワンタンはツルリとした喉ごしが美味、餡の味付けはちょうどよいですね。

f:id:yokobentaro:20161214174455j:plain

ここで、ちょっと箸休め。セットのサラダにはキャベツ・水菜・コーンが盛り付けられていて、さっぱりとしたお醤油ベースのドレッシングがかけられていて美味しいですね。

f:id:yokobentaro:20161214174515j:plain

さらに、搾菜はとても中華色の強い味付け、これをチャーハンと合わせて食べましょう。で、配膳されてから十分もかけずに完食。いい加減にゆっくり食べる習慣をつけないといけませんね(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20161214174535j:plain

それでは腹ごなしに『隅田公園』内へ……隅田川沿いを上流に向かって歩きます。

f:id:yokobentaro:20161214174600j:plain

ふと東京スカイツリー方面へと視線を移しますと、ゆりかもめが手すりで何羽も休んでおりますね。そこで、ツリーとツーショット。近づいても逃げていこうとはしません。

f:id:yokobentaro:20161214174620j:plain

さらには、黄金の○○○とシンメトリーになるようにパチリ!!! 何だか、正面から見たゆりかもめ、けっこう面白い顏をしていますね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20161214174655j:plain

ここから桜橋方面へと歩いていきましたら、運動場近くの柿の木に、何やら大きめな尾の長い鳥が群がって、柿の実を突ついていました。この辺りでも野鳥の姿が観察できるのには、ちょっとビックリです!!!!!

f:id:yokobentaro:20161214174715j:plain

いったい、何という名前の鳥なのでしょう……。