涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

JR浅草橋駅東口近く かくやのミニチキンソテー丼セット!

お話は今週の月曜日まで遡ります……。

週明けって、何だか頭がボーッとしていて気力が湧いてこないのは、僕だけでしょうか……。そんな状況の中、お昼になっても食欲がありません(汗)。でも、やっぱりお昼を抜くのは余計に良くないと思い、コピー用紙の購入も兼ねて、浅草橋方面に出かけることにしました。

さて、何を食べましょう……JR浅草橋駅の東口から、信号を渡ってすぐのところには『かつや』『松屋』『日高屋』などのチェーン店に加えて、博多ラーメンの『山笠ノ龍』が軒を連ねていますが、どれも本日の体調には重く感じます。

f:id:yokobentaro:20161206165613j:plain

そこで、ふと思いついたのは『かくや』というお蕎麦屋さんのメニュー。お蕎麦ならさっぱりと食べられて、さほど胃にも負担はかからないような気がします。住所は台東区柳橋一丁目十三番地四号、『松屋』の右隣にあります。

f:id:yokobentaro:20161206165635j:plain

では、さっそく店頭前のメニューを確認……新しく追加されたメニューに『ミニチキンソテー丼セット』六百三十円というのがありますね。チキンソテーならさっぱりとしていそうで、それにサイズもミニですし……。これに熱々のかけ蕎麦か、冷たいもり蕎麦(蕎麦はうどんにも変更ができます)がセットされているとのことですので、食欲の湧かないときにはちょうど量いいかも(嬉)。

f:id:yokobentaro:20161206165818j:plain

入口を入ってすぐ左側に券売機がありますので、『ミニチキンソテー丼セット』の食券を購入することにしましょう。そしてその食券を、配膳口にいる店員さんに差し出し、しばし待ちます。

f:id:yokobentaro:20161206165910j:plain

すると、五分も経たないうちに、コチラが配膳口に用意されてきました!!!

もり蕎麦にミニチキンソテー丼、蕎麦つゆの薬味には刻み葱と大根おろしに練りワサビが用意されています。あっ、小鉢の中の濃い黄色の物体はタクアン漬けですね(笑)。

f:id:yokobentaro:20161206165928j:plain

美しく盛り付けられたお蕎麦は太めで、とても綺麗な色をしています。どうも新蕎麦が入荷したばかりとのことですが、ツヤツヤな見た目も食欲をそそりますね(嬉)。

f:id:yokobentaro:20161206170126j:plain

ミニチキンソテーには、紅葉おろしポン酢ダレがかけられており、分葱も添えられています。では、さっそくチキンから……食感がしっかりとしていて歯応えがあります。噛んでいくと旨味が口いっぱいに広がり、これがポン酢ダレとの相性もピッタリ、ご飯も進みます。ご飯茶碗に一膳分ぐらいのお米の量ですので、簡単に平らげられてしまいますね(笑)。

f:id:yokobentaro:20161206170149j:plain

蕎麦つゆには、添え付けの薬味を全部投入しましょう!!!

f:id:yokobentaro:20161206170203j:plain

では、お蕎麦をこのつゆにドップリと浸けて啜ります……うっ! すごく喉ごしがよくて、少し硬めのモッチリとした食感がたまりませんね。この、よく冷えていて引き締まった食感のお蕎麦は、最近入ったチェーン店の中では僕的にはイチバン美味しく感じます(嬉)!!!!!

少し甘味を感じる蕎麦つゆとの搦みが、さらに美味しさをアップさせていて、いつまでも食べていたくなりますが、敢えて完食してしまい(寂)……。おかげでしっかり食欲も復活。『かくや』のお蕎麦、ぜひ一度お試しされてみてくださいね!!!!!