読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

晩の食生活シリーズ 長野県松本市の生湯葉とキンピラ丼(笑)!!!

その他グルメ

先月の下旬頃のお話になりますが、御歳八十歳の母親は、出身地の長野県松本市で開かれた高校時代の同窓会に出席するため、一泊で出かけておりました。

f:id:yokobentaro:20161202202656j:plain

翌日の夕方に戻ってまいりましたが、そのタイミングで実家に寄ってみると、ちゃぶ台の上にはこのようなものが用意されておりました。『釜あげ生とろゆば』という商品、長野県松本市大字原九十の三にある「合名会社 富成伍郎商店」というお店で販売されているものです。地元の友人が太鼓判を押しているということで、購入してきたようですね。

f:id:yokobentaro:20161202203447j:plain

では、さっそくパッケージを開けて、添え付けのタレをかけましょう。これに合わせて、長野県名物のおやきとともにいただくことに……。

f:id:yokobentaro:20161202203522j:plain

生湯葉は、国産大豆の香りがしっかりしていてとっても柔らか、トゥルッとしていて喉ごしもよく、とても美味ですね。ちょっと甘めの出汁の効いたタレが、相性ピッタリです!!!

f:id:yokobentaro:20161202203536j:plain

次におやきをガブリといきましょう。ところが、中身は野沢菜ではなく甘い餡子がタンマリ……とても美味しいのですが、晩ご飯というよりはデザートでしたね(汗)!!!

塩っぱい味付けを想定していたので、そのギャップで味覚がビックリしてしまいました(泣)。

f:id:yokobentaro:20161202203554j:plain

気を取り直し、冷凍していたご飯をレンジでチンして、残りもののキンピラをトッピングして食べることにしました。醤油も効いていて、そこそこ甘めな味付けもされていたので、これは意外とイケますね。……で、本日の晩ご飯はこれだけ。最近は、真剣に自分の思い体重と向き合うことにしています(笑)!!!!!

f:id:yokobentaro:20161202203611j:plain

このような晩ご飯でしたので、当然ミーさんは見向きもしません。

f:id:yokobentaro:20161202203642j:plain

ところが、晩飯後に自分の部屋に戻って、録り貯めたアニメを観ようと立ち上がったところ、すごい顏でミーさんが反応。ノコノコと後をついて回ります(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20161202203743j:plain

さっそくテレビの電源を入れると、猫タワーの上から真剣に画面に見入っていますね。

f:id:yokobentaro:20161202203758j:plain

そのうちに、すっかり寝入ってしまったと思いきや……。

f:id:yokobentaro:20161202203910j:plain

あっ、起きた!!! すぐに人の気配を察知します(汗)。最近はだいぶ寒くなったので、ストーブの熱を求めて人の移動する先をついて回るのかもしれませんね(笑)。