読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

千代田区富士見 グッデイ タイフードのカレーガパオライス!

その他グルメ

先月末は、フネさんに依頼していたものが届いたということで、昼食がてら引き取りに出かけておりました。待ち合わせたのはJR水道橋駅の西口、本日はどのようなお店に行くのか楽しみですね。

f:id:yokobentaro:20161130153104j:plain

で、向かった先は飯田橋方面。『東京大神宮』の前を通り過ぎてすぐに左折します。そこから、少しの間直進しますと……。

f:id:yokobentaro:20161130153141j:plain

『グッデイ タイフード』というお店の前に辿り着きました。住所は、千代田区富士見二丁目十一番地十四号、『東京大神宮』前のT字路から早稲田通りに出て、通り沿いの角地に位置します。

f:id:yokobentaro:20161130153204j:plain

ここはフネさんがお気に入りのタイ料理店とのこと。店頭メニューを確認すると、ガパオライスのメニューがとっても豊富、グリーンカレーやカオマンガイもありますね。

f:id:yokobentaro:20161130153238j:plain

では、さっそく店内に入って、あらためてメニュー表をチェックしましょう。「いろいろガパオ」という項目が気になりますね……フネさんはここで『ビーンズ・ガパオライス』を選択。それも魅力的なのですがカレーも食べたいし、ここは折衷案で『カレーガパオライス』八百五十円を注文してみましょう。

と、ここで店員さんに注文を伝えたところ、五段階の辛さからお好みを選んでくださいとのこと。一から三までの辛さまでは無料、四段階で五十円・五段階で百五十円増しのようですので、ここは「スタンダードな辛さ」の三にしておきましょう。

f:id:yokobentaro:20161130153324j:plain

そして、数分後に配膳されてきた『カレーガパオライス』がコチラ!!! セットには、見た目コンソメのようなスープと、グリーンスムージーが付いております。

f:id:yokobentaro:20161130153342j:plain

カレーガパオの具は、細かく刻まれた鶏肉に、玉葱・香草など。これらがスパイシーなカレー風味の香辛料とともに炒められております。これをタイ米と混ぜ合わせて、いただきます!

……うっ、辛いっ!!!……みじん切りの赤唐辛子も思ったより入っていますね。スタンダードな辛さとはいえ、なかなか効きますよ(笑)!!!

鶏肉の火の通り具合もちょうどよい感じで、調理の際に出た脂の旨味と具材が、お米にほどよく搦んでとっても美味。辛味の効いたカレー味も相俟って、食べ出したら止まらなくなりますね。

f:id:yokobentaro:20161130153447j:plain

……でも、辛さでちょっと噎せましたので、スープをひと口。コンソメかと思って啜ったところ、魚醤が使われているような旨味を感じます。具は人参と大根、とてもサッパリとしていて、ちょうどよい箸休めになりますね。

で、最後まで手を付けずにとっておいた目玉焼の黄身を頬張り、食事をマッタリと〆ました。

f:id:yokobentaro:20161130153500j:plain

食後のグリーンスムージー、甘味と酸味で辛くなった口の中がスッキリとしますね。リンゴのような、キーウィのような(?)美味しさ……果物は何を使っているのでしょうか、結局謎のままお店をあとにしました(汗)!!!

……で、僕がフネさんに依頼していたものの正体は、iPhone用のモバイルバッテリーでした。ポケモンGOばかりしていて、最近バッテリーの減りが極端に早いもので(汗)!!!

通販が苦手なので買っておいてもらったのですが、コンパクトな円筒形のもので、お値段は何と七百九十九円。あっ、ちゃんと代金はお支払いしましたよ(笑)!!!