読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

JR御徒町駅北口近く 笠丸そばのかけそばかつ丼セット!!!

気がつけば、早くも十一月も終わりが近づいてまいりました。毎年この時期になると、お歳暮の手配でバタバタしますよね。

f:id:yokobentaro:20161126175538j:plain

そこで、慌てて『上野松坂屋』で手配を済ましてしまおうと、出かけてまいりました。お昼過ぎに出かけたものの、けっこう催事場は混雑しておりまして、手続が終わった頃にはもう午後二時を回ってしまいました(汗)。さすがにお腹も空きましたので、浅草田原町にある仕事場に戻る道すがら、昼食を摂ることにしましょう。

f:id:yokobentaro:20161126175606j:plain

春日通りを蔵前方面に向かい、昭和通りを越えた辺りに『笠丸そば』というお店があるのに気づきましたが、以前はたしかラーメン屋さんだったような……住所は台東区東上野一丁目十三番地三号になります。

f:id:yokobentaro:20161126175630j:plain

店頭のガラスケースを見た限りメニューもそこそこ種類があり、お値段もリーズナブルですね。

f:id:yokobentaro:20161126175653j:plain

で、入口を挟んで反対側には、このような懸垂幕がかけられておりました。『かけそばかつ丼セット』は六百九十円……『かつ丼』単品が四百九十円ということは、『かけそば』のお値段はセットにすると実質二百円で食べられることになります!!!

f:id:yokobentaro:20161126175722j:plain

これはもう『かけそばかつ丼セット』に決まり(嬉)。さっそく店内に入り、入口を入ってすぐ右にある券売機で、食券を購入しましょう。店内はカウンター席のみで、十二席ほどの広さですね。さっそく食券を配膳口で手渡し、出来上がりを待ちます。

f:id:yokobentaro:20161126175749j:plain

卓上には、一味唐辛子・七味唐辛子・ゴマ/唐辛子の三種の唐辛子が常備されていますね。せっかくなので、これはたくさん使わせてもらいましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20161126175806j:plain

そして、待つこと五分ほどで配膳口に用意されたのがコチラ!!! 一人前のかつ丼にかけそば、そしてタクアンも付いて六百九十円はお得、量的にも食べ応えがありそうですね。

f:id:yokobentaro:20161126175822j:plain

では、かつ丼から……丼つゆは濃いめで、そこそこ甘めの味付け。これが衣にシットリと染みていてご飯にピッタリです。玉葱入りの卵とじは火の通り加減も絶妙で、半熟の部分が残っているのもたまりませんね。かつは出来なりのものを使っているとは思うのですが、歯で簡単に噛み切れるほどの柔らかさで、とっても美味ですよ。刻み海苔の風味もいいですね。一気に食べ進み、完食まではあっという間でした!!!

f:id:yokobentaro:20161126175840j:plain

かけそばには、ワカメと刻み葱のトッピングが載っていますね。それに、関東風のわりにはそばつゆも黒っぽくありません。これに……。

f:id:yokobentaro:20161126175853j:plain

寒いので、多量の七味唐辛子を振りかけて、カプサイシン効果で温まりましょう(笑)。で、おそばのお味は……けっこうモチモチした食感で美味ですね。汁もさほど塩っぱくはなく、むしろ甘さを感じる血圧に優しめの味付けです。量はタップリな印象でしたが、食べ出したら思ったよりもスルスルとお腹に収まり、ついつい汁まで飲み干してしまいました。

……が、店を出てしばらく歩いたぐらいに満腹中枢が刺激されだし、仕事場に戻った頃には満腹からくる眠気で、しどろもどろになっておりました(大汗)!!!