涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草橋(蔵前橋通り沿い) なか卯のプレミアムカレーうどん!!!

本日は朝の冷え込みがさほどでもなく、日中は暖かく感じますね(笑)。でも、昨日のお昼時は少々寒く感じましたので、熱々の昼食を求めて、ここ浅草から浅草橋方面へとブラブラ……。

f:id:yokobentaro:20161117140239j:plain

無意識のうちに、蔵前橋通りと浅草国際通りの交差点付近にあります『なか卯』の前で立ち止まっていました。最近は食事に迷うと、ついついここに来てしまいます(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20161117140347j:plain

さっそく、店頭の「おすすめメニュー」を物色。カレーライスで発汗するのもいいけれど、熱々出汁のうどんで暖まるのも魅力的……では、間をとって『プレミアムカレーうどん』五百九十円にしてみましょうか(笑)。

f:id:yokobentaro:20161117140359j:plain

で、券売機でまずは食券を購入。これを店員さんに渡すこと、ものの二分ほどでコチラが配膳されてきました。いい色合いのカレーうどんに生唾ゴクリッ!!!

f:id:yokobentaro:20161117140444j:plain

太めのうどんの上には、じっくり煮込まれた角切りの牛肉が、三個ほど転がっていますね(嬉)。さらには刻んだ青葱もタップリ添えられています。

それでは、まずはうどんを……いつものように麺はツルツルモッチリ、とても柔らかいですね。カレー汁のお味は、スパイスの効いたちょっと甘めの欧風カレーをうどんつゆで割った感じ、どちらかというと洋風寄りの風味に仕上がっています。角切りの牛肉は、脂身がトロットロでとても美味ですよ。

ただ、こちらのメニューはかなり激熱ですので、ヤケドに気をつけて食べないと危険です。食べているうちに汗も噴き出てきますね(大汗)。……結局、カレー汁の熱さに手こずって、すべて飲み干すまでに十五分ほどかかってしまいました。それでも、凍てついた身体は一気に暖まりますね!!!

f:id:yokobentaro:20161117140458j:plain

……で、その晩に実家へ帰ったところ、レトルトカレーが用意されてました。だいたい、カレー味の食事ってこんなパターンで、なぜかダブりますよね(笑)。

f:id:yokobentaro:20161117140511j:plain

その他のおかずは、おろし生姜を添えた焼き茄子とデザートの柿、そして、カレーには福神漬けやピクルス、ということで……。

f:id:yokobentaro:20161117140523j:plain

ちょうど、横浜に住む友人から貰った『ミックスベジタブルピクルス』が賞味期限ギリギリなので、開けてみることにしました。あまり大事にとっておくのも考えものですね(汗)。

このピクルスに漬けられている具材は、胡瓜・人参・セロリ・パプリカ・ベビーコーンまでは何となく定番と思うのですが、変わったところでエリンギ・うずらの卵も入っている様子……。

f:id:yokobentaro:20161117140546j:plain

さっそく一種類ずつ盛り付けてみたら、こんな感じになりました!!!

で、齧ってみると、しっかりとピクルス液が具材に浸透していますね。白ワインで作られたビネガーのほどよい酸味と甘み、ローレルやクミンシードなどの風味も加えられていてなかなかの美味しさです。粒黒胡椒のパンチもほんのり効いていますね。

エリンギとうずらの卵の食感は、けっこう変わっていて面白い味です。卵の黄身に酸味と甘みは意外に合いますが、どちらかというと、これはお酒のつまみに良いかもしれませんね。

なかなか美味しかったので、今度は自分で買おうかとシールを確認すると、住所は神奈川県横浜市港北区高田東二丁目十七番地十二号でした。お店の名前は『ジャム工房 高田』というそうです。うーん、でもここからだとちょっと遠いかも……。