読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

JR浅草橋駅東口近く 山笠ノ龍の中華そば(醤油味)!!!

寒いので、やたらとラーメンが恋しくなる今日この頃……みなさん、お昼はどのようなお食事をお召し上がりですか(笑)?

f:id:yokobentaro:20161112181312j:plain

で、雨天や曇りの日も寒く感じますが、天気のいい日でも放射冷却で冷え込み、強い風でも吹こうもんなら凍えてしまいますよね。そこで、熱々の美味しそうなラーメンを探そうと、浅草橋方面へとブラブラ散策がてら出かけてまいりました。

f:id:yokobentaro:20161112181333j:plain

途中、目に止まったのは今年の六月に初めて入った『山笠ノ龍』というラーメン屋さん、場所はJR浅草橋東口出口から信号を渡ってすぐのところにあります。住所は、えっと……台東区柳橋一丁目十三番地五号ですね。

f:id:yokobentaro:20161112181347j:plain

店頭に出された立て看板を見ますと、博多ラーメンが主体で、『らーめん』は六百五十円と比較的リーズナブル。前回は『味玉らーめん』七百五十円にしましたが、博多ラーメン店の『中華そば』も気になりますよね。

f:id:yokobentaro:20161112181402j:plain

では、さっそく入店して食券を購入。『中華そば』六百五十円のボタンを迷わず選択しました。お店の方に食券を渡した際に、「塩」と「醤油」どちらにしましょう? と訊かれましたので、今回は「醤油」味にすることにしました。

f:id:yokobentaro:20161112181415j:plain

店内はL字のカウンター席のみで十三席ほどありますが、午後二時を越えていてもそこそこ席はお客さんで埋まっています。カウンター上には、辛子高菜や紅生姜、生ニンニクなども置かれていますが、本日は『中華そば』なのでこれらの出番はなさそうです(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20161112181427j:plain

そして、待つこと三分ほどで、コチラが配膳されました。表面には油膜が張っていますが、比較的透明度の高いスープです。トッピングには豚バラ叉焼が二枚・メンマに分葱、白葱も載っております。『中華そば』らしくナルトに焼き海苔も添えられていて、とっても美味しそう!!!

f:id:yokobentaro:20161112181439j:plain

それでは、まずはスープから……見た目は澄んでいるのに、動物系の出汁がしっかりとしていて、魚介出汁の旨味も力強く感じます。少し甘めな醤油味は、『中華そば』としては、ちょっと珍しいかもしれませんね。このスープがほどよい硬めの細麺と搦んで、とても美味ですよ!!!

スープ自体はアッサリ目かと思いますが、ともに油を啜るとほどよい充実感が味わえますね!!!

薄くスライスされた、炙り豚バラ叉焼の存在感もしっかり楽しめます。ほどよい噛み応えがあって、噛めば噛むほど旨味が口の中いっぱいに広がりますよ(嬉)。うーん、叉焼のトッピングを追加する手もあったかも……。また、二種類の葱の香味もほどよくスープに溶け込んでいて、食べ出したら止まらなくなること間違いなし!!!

熱々だったにもかかわらず、珍しく十分以内にスープも飲み干し完食。ちなみに僕のあとからご来店のお客様たち、なぜか皆『中華そば』の醤油味を注文していましたが、とても納得がいきました(笑)。

でも、次回は塩味を試してみようと思います!!!

 

www.yokobentaro.com