読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

都営新宿線馬喰横山駅構内 文殊の冷しかき揚げ(そば)!!!

何だかまだバタついており、ブログの更新も時々途切れがちになっておりますね……。

先週の木曜日は、そんな状況でお昼ご飯を食べそびれ、朝から通しでかかっていた仕事分を、夕方近くに新宿三丁目まで納品に出かけておりました。まあ、体重が増加傾向ですので、これはこれで良いかとは思いますが(笑)。

f:id:yokobentaro:20161031134324j:plain

新宿三丁目からは、都営地下鉄新宿線を使って、まずは馬喰横山に出て乗り換え……そこから、都営地下鉄浅草線を使って、浅草にある仕事場へと戻ります。

f:id:yokobentaro:20161031134351j:plain

で、馬喰横山駅に到着して改札に出ようとすると、毎回お出汁のいい香りが鼻孔を掠めていくのですが、さすがにこの日は空腹も手伝って辛抱ができなくなり、軽く蕎麦を一杯ひっかけてから帰ることにしました(笑)。

f:id:yokobentaro:20161031134441j:plain

このスタンド蕎麦屋さん、屋号は『文殊』といいますが、いろいろな場所でこの名前を見かけるので、どうもチェーン店のようです。

f:id:yokobentaro:20161031134531j:plain

『かけそば』は三百円、トッピングの天ぷらもそこそこ種類がありそうですね。冷しは五十円増し……実は、この日はまだ寒くはなかったので、冷しメニューから選ぶことにしました。

f:id:yokobentaro:20161031134547j:plain

では券売機をチェック……少し迷いながらも『冷しかき揚げ』四百三十円にしましたが、「そば」か「うどん」が選べますのでまた迷い……結局「そば」にすることにしました(笑)。

f:id:yokobentaro:20161031134614j:plain

店員さんに食券を手渡し、ほんの三分ほどでもうコチラが配膳口に用意されました。『冷しかき揚げそば』、トッピングのかき揚げは、玉葱と桜海老が具材のようですね。器の縁にはワサビも添えられています。では、このかき揚げの上に……。

f:id:yokobentaro:20161031134627j:plain

七味唐辛子をタップリと振りかけましょう!!! では、さっそくいただきます……蕎麦の食感はモチッとしていて喉ごしもいいですね。そばつゆの色は、けっこう黒っぽい(笑)。お出汁が効いていてちょっと濃いめの味付け、関東風です。うーん、ワサビと七味唐辛子が効いている冷たいそばつゆ、これはたまらなく美味いですよ!!!

かき揚げは、時間を外しているので作り置きしたものが載っていますが、ほどよく水分が抜けて玉葱の甘みが増しているように思えます。ちょっと硬めの食感もなかなかよいものですが、つゆに浸けて食べても美味ですね!!!

空腹も手伝って、五分も経たないうちに汁まで飲み干し完食。この量なら晩ご飯にも影響はありません。手軽に利用できるスタンド蕎麦屋さん、おそらく本日も立ち寄ってしまいそうですね(汗)!!!!!

でも、さすがに寒くなってきたので、今度は熱々の蕎麦にすることにします……。