涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

地下鉄銀座線稲荷町近く 日高屋の期間限定 炒飯セット祭り!

先週の日曜日も、いったん仕事場に立ち寄ろうと、駒形橋を渡ろうとしていました。

f:id:yokobentaro:20161025160113j:plain

ふと、後ろを振り返ると、東京スカイツリーのバックに広がる雲が縞模様……。そろそろ上空に寒気が入ってきているのでしょうかね。この雲が出ると、数日内にお天気が崩れるみたいです(汗)。

f:id:yokobentaro:20161025160137j:plain

そして、仕事場での野暮用を済ませてからは、恒例のウォーキングタイム。浅草通りを上野方面へと向かっていましたが、東京メトロ銀座線の稲荷町付近にある熱烈中華食堂『日高屋』の店舗前には、こんな告知が……。

f:id:yokobentaro:20161025160157j:plain

「炒飯セット祭り80円(税込)引き 期間限定」

だそうで、『炒飯』と『おつまみ唐揚げ』のセットが六百七十円のところ、五百九十円で提供されている模様です。これは、炒飯好きにはたまらないお祭り(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20161025160221j:plain

さっそく店内に入ってメニューをチェック。すると『餃子三個』も付いて、六百九十円のセットもあります。さらに『炒飯』を大盛にすると八百円……結局、これにしてしまいました(大汗)!!!!!

f:id:yokobentaro:20161025160300j:plain

では、「炒飯セット」の『炒飯(大盛)』+『おつまみ唐揚げ』+『餃子(3個)』を注文。待っている間にテーブルの調味料をチェックしましょう。お酢に醤油に辣油、これは餃子に使います。さらにはブラックペッパー、これは炒飯にたっぷりと振りかけてみましょうか。

f:id:yokobentaro:20161025160317j:plain

そして待つこと十分足らずで、コチラが配膳されました。『炒飯(大盛)』に『おつまみ唐揚げ』とスープでお盆がいっぱいになっていますね(汗)。『餃子(3個)』はお盆に載らなかった模様です。大盛り炒飯の占める面積がデカいッ(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20161025160339j:plain

まずは、唐揚げからいってみましょうか……衣はサックリと揚っていて、鶏肉はとても柔らかでジューシー、鶏皮の旨味がたまりません。衣の味付けも濃過ぎず薄過ぎず、とても美味ですね。これはその名の通りおつまみにピッタリ、生ビールが飲みたい……。

f:id:yokobentaro:20161025160422j:plain

続いてメインの炒飯をいただいてみましょう。これには……。

f:id:yokobentaro:20161025160442j:plain

ブラックペッパーをたっぷり振りかけて、スパイシーに!!!……うん、パンチが効いてこの大盛りの量でも飽きずに食べられますね。炒飯自体はパラパラした食感で、味付けは少しだけ控え目にも感じますが、そのぶんチャーシューや卵、刻み葱の素材本来の味を堪能できますよ。

f:id:yokobentaro:20161025160522j:plain

これを掻き込みながらのサッパリしたお醤油味スープも、嬉しいですね!!!

f:id:yokobentaro:20161025160544j:plain

次に餃子のつけダレを調合、お酢は多めで醤油と辣油を少なめにするのがマイブームです(笑)。

f:id:yokobentaro:20161025160557j:plain

で、そのお味は……ここの餃子はいつも安定した美味しさですね。パリパリの焼き目にジューシーな肉汁、餡にほのかな甘みも感じます。やっぱり、これはセットには欠かせませんね。

でも、これらを完食したあとには、かなりキツい満腹感が襲ってきました。これは相当な歩数を歩かないと、晩ご飯が食べられそうにありませんね……。結局このあとは上野公園内を徘徊し、トータルで一万八千歩ほど歩きました!!!

詳しいお話はまた明日……。