読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

千代田区三崎町 大衆食堂 石川甚三郎のミックス定食B!!!

先週の月曜日は、土・日曜日に仕上げた作業分の納品ラッシュ(汗)。まずは正午に水道橋にあるクライアントへと走り、その足で新宿三丁目に会社をかまえるクライアントに届け物……。

で、再び水道橋駅に戻ってきたのは午後一時半。その理由は、またフネさんと合流して食事に出かけるためでした。どこか面白いお店でも見つけたのでしょうかね……。

f:id:yokobentaro:20161021171017j:plain

JR水道橋駅東口で待ち合わせをして、白山通りを神田神保町へとブラブラ……。

その途中に『大衆食堂 石川甚三郎』という変わった屋号のお店がありますが、本日の目的のお店はここのようです。住所は千代田区三崎町二丁目一番地十六号、JR水道橋駅東口を出て、白山通りを神田神保町方面に四分ほど歩いた場所に位置します。

f:id:yokobentaro:20161021171100j:plain

店頭のガラスケースには、各メニューの写真と価格表が並べられています。『ハンバーグ定食』などの単品メニューは七百円からの価格設定ですね。でも、僕は食意地が張っていますので、二品載った『ミックス定食』八百五十円あたりにしましょうか。

f:id:yokobentaro:20161021171117j:plain

さっそく店内に入って、右側にある券売機で食券を購入。『ミックス定食』のボタンをチェックすると、同じ定食でも「A:ハンバーグ&生姜焼」「B:ハンバーグ&チキン南蛮」「C:生姜焼&チキン南蛮」の三種類の組み合わせがあります。で、少々迷いましたが、ハンバーグとチキン南蛮の組み合わせの『ミックス定食B』の食券を購入しました。店内はL字型のカウンター席のみで、卓上にはドレッシングやトンカツソース、ごま塩などが設置されていて、何とご飯はお替り自由……ご飯にごま塩、これは少々ヤバい展開になってきました(汗)。

f:id:yokobentaro:20161021171327j:plain

そして、待つこと十分前後でコチラが配膳されてきました!!!

球体に近い形状のハンバーグに、ゆで卵をタップリ使った自家製タルタルソースの載った、大ぶりな唐揚げが三つ。キャベツの千切りとマカロニサラダも添えられていて、チキン南蛮の下には炒めたモヤシが敷かれております(嬉)。えっと、お味噌汁の具はワカメ、ご飯の盛りも良いですね……。

f:id:yokobentaro:20161021171352j:plain

それでは、さっそくいただきます!!!……うーん、ハンバーグはしっかりと空気抜きされていて滑らかな食感です。お肉に火が通り過ぎていないのでとっても柔らか。ソースは甘め、何となく懐かしい下町の洋食屋さんのソースのような、ドミグラスソースとはまた違った感じのお味です(嬉)。千切りキャベツにトンカツソースを使おうかとも思いましたが、このハンバーグソースを搦めるだけで充分に美味しくいただけます。

チキン南蛮は、皮目は少しカリッとした食感でタルタルソースがピッタリと合いますね。このタルタルもゆで卵がタップリ使われているので、マッタリまろやかなお味でご飯が進みます。……で、進み過ぎてお替わりをしたところ、一杯目と同じ盛りで給仕されました(大汗)!!!

そして、これらをすべて平らげた頃には胃袋の容量は百パーセント(+α)満たされました。さすがに学生の多い街、お腹いっぱい食べられるお店が数多く点在しているのはとても嬉しく感じます!!!

また、今週も水道橋か神田神保町あたりに出かけてみようかな……。