涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

北区東田端 麺飯中華厨房 八福食堂の台湾ラーメンセット!!!

先週の日曜日は、作業のことで頭の中が煮詰まってしまい、午前中から息抜きに外出をすることにしました。……といっても、また夕方から仕事に取りかかりましたが(笑)。

f:id:yokobentaro:20161019165650j:plain

そこで、一人で出かけるのもなんですので、しばらくご無沙汰気味の友人を誘うことに……。友人の住まいと、ここの仕事場の中間地点あたりで落ち合うことにしました。その場所とは、JR田端駅北口改札。実はこの駅、ほとんど降り立ったことがないんですよね……。

f:id:yokobentaro:20161019165725j:plain

友人と待ち合わせた時間は午前十一時、昼食にはまだ早いので、この近辺をブラつくことにしました。そこでふと立ち寄ったのが、北口改札を出てすぐにある『田端文士村記念館』。

f:id:yokobentaro:20161019165738j:plain

『田端文士村記念館』では企画展「水魚の交わり 犀星・朔太郎の交友」が一月二十二日まで開催されています。入場は無料とのこと、ちょっと立ち寄ってみましょうか。

f:id:yokobentaro:20161019165801j:plain

f:id:yokobentaro:20161019165825j:plain

f:id:yokobentaro:20161019165845j:plain

最近深夜枠でアニメが放送されている「文豪ストレイドッグス」とのコラボ展も館内に展示されておりました。この展示内容は撮影可能とのことでパチリ……。

ただ、企画展示の他の展示物は撮影禁止のこと。芥川龍之介や正岡子規をはじめ、数々の有名な文学家の方々がこの周辺に住まわれていたようで、直筆の原稿などの資料も数多く展示されています。ぜひお近くにいらした際は、お立ち寄りされてみてくださいね!!!

f:id:yokobentaro:20161019165911j:plain

再び駅前に戻り、「田端ふれあい橋」を渡って陸橋の下に降りてみましょう。

f:id:yokobentaro:20161019165927j:plain

なんか、いろいろなオブジェが展示されていますね。例えば金の裸婦像とか……。

f:id:yokobentaro:20161019170001j:plain

で、このあたりは東京駅から7.37キロ地点だったり……。

f:id:yokobentaro:20161019170019j:plain

時計塔はたぶん正午ピッタリに鐘が鳴り響くのでしょうね。でも、もう鳴ったあとみたいだし……。

f:id:yokobentaro:20161019170042j:plain

では、散歩がてら本日の昼食をいただくお店を探索しましょう。そこで、双方の意見が一致して決定したお店が『麺飯中華厨房 八福食堂』。住所は北区東田端二丁目九番地九号、JR田端駅北口から明治通り方向へ歩いて十分ほどの場所に位置します。

f:id:yokobentaro:20161019170106j:plain

店頭には大きなガラスケースが設置されていて、中華料理のサンプルがところ狭しと陳列されています。一品料理もお手頃なお値段、さっそく入ってみましょうか。

f:id:yokobentaro:20161019170130j:plain

まだ午後一時前でしたが、休日ということもあり、店内はあまり混雑していません。では、さっそくメニュー表をチェック……ランチタイムサービスがお得そうですね。それでは、僕は『台湾ラーメンセット』六百八十円をいただくことに。セットのご飯は半ちゃん(炒飯)・鶏めし・麻婆めしの三種から選べますが……。

うーん、どのご飯も捨てがたい……ここで、友人は『担々麺セット』で鶏めしにするとのこと、それでは僕は炒飯を選んで半分ずつシェアすることにしましょう(笑)。

f:id:yokobentaro:20161019170151j:plain

注文をして、十分前後で『台湾ラーメンセット』が運ばれてきましたが、これ……どう見ても半ちゃんでなく普通のお店の一人前の量ですよね(汗)!!!!!

f:id:yokobentaro:20161019170222j:plain

ちなみに友人の注文した『担々麺セット』。麺は通常の器に収まっていてちょうどよさそうな量に見えますが……。

f:id:yokobentaro:20161019170237j:plain

セットの鶏めしがけっこうなボリューム!!! 飯の上にカリカリに揚げられた鶏肉、さらに半身のゆで卵がトッピングされています。これにマヨネーズが網目状に振りかけられていてカロリーもかなり高そうですね!!!!!

f:id:yokobentaro:20161019170258j:plain

それでは、まずは台湾ラーメンから……見た目は辣油で辛そうな印象。モヤシ・ニラ・挽肉そぼろのトッピングが食欲をそそります。麺は少し細目の中華麺が使用されております。スープを啜ってみると、けっこうサッパリしていて、出汁の旨味とほのかな辛さで麺が美味しくいただけます。ニラの香味とモヤシのシャキシャキ感、そこに挽肉そぼろの旨味が相俟って、食べ出すと止まらなくなりますね。

f:id:yokobentaro:20161019170313j:plain

炒飯は細かく刻まれたハム・人参・長葱などがご飯とともに炒られていて、さらに炒り卵のまろやかさも加わりとっても美味。塩気もちょうどよく、家庭の炒飯のような懐かしさも感じます(嬉)。

ただ、台湾ラーメンのスープを残さず飲みきり、シェアした鶏めしと半ちゃんもすべて平らげた頃にはお腹がはち切れんばかりの満腹状態、深夜までお腹が空いてきませんでした……。すごくお値打ちな六百八十円のセット、次回はかなりお腹を空かせてから参戦しようと思います(笑)!!!!!