涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

JR亀戸駅東口高架下 中華居酒屋 香園で中華三昧(笑)!!!

十月八日の土曜日は、久々に肩ならし……『亀戸中央公園』で親類とテニスの練習をしておりました。で、時間よりも早めに到着してしまいましたので、公園裏に流れる川沿いを散策していたのですが……。

f:id:yokobentaro:20161018164923j:plain

何だか大きな白い鳥が川のほとりで魚捕りに専念しておりました。よくよく観察してみましたが、種類が確定できません。たぶん白鷺だと思うのですが……。都心でも、意外と大型の野鳥を見かけることができることに、ちょっと驚きました。

f:id:yokobentaro:20161018164939j:plain

そして、テニスの練習が終わった頃には陽もどっぷりと暮れて……。そこで、この近所に住んでいる専門学校時代の友人、ダミヤンを呼び出して軽く一杯飲みにいくことにしました。

向かった先はJR亀戸駅東口方面、するとちょうど以前一度だけ入ったことのある『中華居酒屋 香園』というお店が目に止まり、久々に寄ってみることにしました。住所は江東区亀戸六丁目六十二番地八号なのですが、高架下にも番地が存在しているのにはビックリですよね。

f:id:yokobentaro:20161018164952j:plain

このお店、たいていのお料理やお酒は二百八十円(税別)で楽しめます。店頭のポスターの料理写真の品揃えにも圧倒されます(笑)。だいたい僕の注文するものは決まっていますが、ちゃんとこのメニュー写真にリストアップされていますね!!!

f:id:yokobentaro:20161018165007j:plain

では、さっそく飲み物を……本日のオススメは『レモンライムサワー』だそうです。まずは、その『レモンライムサワー』で乾杯しましょう。このあと、僕はこれを計五杯ほど飲みました……。

f:id:yokobentaro:20161018165027j:plain

次に、お料理をガンガン注文していきます。えっと、ダミヤンは『砂肝の和え物』と……。

f:id:yokobentaro:20161018165039j:plain

『鶏肉とカシューナッツ炒め』を注文。『砂肝の和え物』はコリコリの食感で美味、『鶏肉とカシューナッツ炒め』の味付けもちょうどよく、鶏肉は柔らかですね。うーん、ご飯が欲しくなります!!!

f:id:yokobentaro:20161018165054j:plain

それではと、僕も対抗して二品……ダミヤンは鶏肉でしたから、僕は豚肉を中心ということで『回鍋肉』をチョイス、豚肉に甜麺醤の甘さがとてもよく合います。

f:id:yokobentaro:20161018165110j:plain

さらには、これは絶対にハズせない『酢豚』! どこの中華屋さんで飲んでも、必ずこれは注文いたしますね。ここの『酢豚』、お肉が大きくて食べ応えがありますよ(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20161018165125j:plain

これらを食べ進み、おつまみの料理もだいぶ減ってきたところで再び注文、ダミヤンは『なんこつ揚げ』を選びました。そしてもう一品は……。

f:id:yokobentaro:20161018165141j:plain

よっぽど気に入ったのか、再度『砂肝の和え物』を頼んでいました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20161018165213j:plain

僕はさすがにお腹がいっぱいになってきましたので、『鶏肉の味噌炒め』たげ追加で頼んでお終い。こちらも『回鍋肉』のような感じの甘めの味付けで、お腹がいっぱいでも食べられてしまうのがコワいお料理です……。

f:id:yokobentaro:20161018165228j:plain

最後にダミヤンが頼んだひと皿は『ピータン豆腐』でした。ピータンの濃厚でマッタリとした味覚と、サッパリとしたお豆腐の組み合わせはとても相性がいいですね!!!

f:id:yokobentaro:20161018165240j:plain

あっ、そういえばテーブルの上に、こんな卓上の占いマシンが置いてありましたが、ちょっと懐かしい代物ですよね。最近とんと見かけませんでしたが、まだ現存しているものだったことに、ちょっとビックリしました(笑)!!!

……気が付けば、もう午後十一時を回っていたのでお会計を〆たところ、五千円を出してお釣りが二百六十円ほど戻ってきました。なんだか、ビックリするようなお安さですので、時間に余裕ができましたら再度来店してみましょう!!!!!