読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区駒形 創作中華 好味苑の日替り上海やきそば!!!

その他グルメ

……十月に入って、早くも十日が経ちましたね。

f:id:yokobentaro:20161007165511j:plain

たまたま通勤途中にふと東京スカイツリーの方向に目を向けると、空にかかる雲が秋の様相を呈していました。でも、この日はかなり気温が高かったのですが……。

f:id:yokobentaro:20161007165612j:plain

さて、それでは本題に入りますが……前日に『酢豚』の定食を堪能した『創作中華 好味苑』、その翌日もお値段の安さに釣られて昼食を食べに出かけておりました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20161007171115j:plain

この日の立て看板の日替定食メニューはと……Aの定食は『黒胡椒鶏肉炒め』で、Bは『エビと豆腐煮込み』。さらにCは『上海やきそば』の合計三種類の選択肢、どれもお値段は五百八十円です。

何気に、「全品弁当¥350」の貼紙も気になりますね……。

f:id:yokobentaro:20161007171140j:plain

えっと……本日は麺類のメニュー、Cの『上海やきそば』を注文してみましょう。すると、こちらのメニューも昨日同様、三分ほどで配膳されてきました。

f:id:yokobentaro:20161007171155j:plain

麺は、通常のソース焼きそば用の麺のようですね。具材は豚肉・キャベツ・人参・モヤシ・ニラがふんだんに使われています。パッと見た感じ、ソース焼きそばに見えなくもありませんね。

f:id:yokobentaro:20161007171211j:plain

セットで、中華スープと紅生姜がほんの少々添えられていました(笑)。それでは、さっそく『上海やきそば』から……オイスターソースが使われているのでしょうか、たしかに中華料理の味付けの焼きそばですね。豚肉の旨味も加わり、味付けもしっかりしていてとても美味です。麺もちょうどよい硬さで触感も良好。普段不足がちな野菜類も、これならそこそこの量の補給ができそうですね。

それでも、焼きそばを一気に食べ進んでいきますと、さすがに味が濃く感じてきます。そこで、中華スープを味わい、味覚をいったんリセットしましょう。スープはトロ味のついた優しい味付け……卵白と豆腐に若布・人参などが使われていて、薄味に仕上げられています。

で、気が付けば、ものの五分ほどで完食しておりました。本当にこのお値段で中華料理の定食が味わえるのにはビックリですが、他にはどんなレパートリーがあるのか、とても気になるところですね……。

そういえば、この日に限ってでしょうか、デザートが付いていないことに、今頃気が付きました(汗)!!!

 

f:id:yokobentaro:20161006190228j:plain

『創作中華 好味苑』の住所は台東区駒形一丁目一番地十号。いちおう、昨日にアップした地図も、再度貼っておきますね……。