読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

晩の食生活シリーズ 上野松坂屋の鮭いくら丼!!!

最近は夕暮れが早まってきていますので、仕事終わりにウォーキングをしている最中、徐々に暗くなっていくことがしばしば……。平日は、たいてい近場の合羽橋道具街で歩数を稼いでおります。

f:id:yokobentaro:20161004121128j:plain

ビルをよじ登る巨大なカブトムシ、薄暗くなってくるとちょっと不気味ですね。そのビルの横の谷間にはスカイツリー、何とも不思議な光景です。

f:id:yokobentaro:20161004121218j:plain

ここから入谷方面まで歩いて折り返してくると、もう周囲はすっかり宵闇に覆われてしまいます。ふと、頭上を見上げると、これまた不気味に変貌したカッパのオブジェが片手を挙げご挨拶(大汗)……。

で、ここから十分足らずの場所に実家があるのですが、猫のミーさんの様子も気になりますので寄ってみることに……。すると、このような晩ご飯が用意されておりました。

f:id:yokobentaro:20161004121304j:plain

『上野松坂屋』で購入してきたと思しきお弁当に、じっくりと煮込まれた白菜としめじのお味噌汁が並べてあります。さらには、レタスと胡瓜のサラダに、細かく刻んだテッポウ漬けとニンニクの醤油漬けも添えられていますね。

f:id:yokobentaro:20161004121458j:plain

本日のお弁当は『鮭いくら丼』、割引セールがされていたようで、何とお値段は五百円ぐらいだったそうです。最近ではデパ地下のお弁当もずいぶんとリーズナブルになりましたね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20161004121536j:plain

お値段の割にはいくらもタップリ載っております。それでは、さっそくいただきましょう……ほぐした鮭は、さほど味付けは為されておらず、素材の味が活かされていますね。添え付けの醤油をかけると少々塩っぱくなりそうですので、そのままの状態で食べ進みます。ご飯が酢飯でないのも、このほぐした鮭の身にはよく合っていて美味しくいただけますね。そして、このいくらの醤油漬けがプッチプチで、日本酒が欲しくなります(笑)!!!

でも、平日は休肝日に充てておりますので、誘惑には負けませんよ(汗)……。

f:id:yokobentaro:20161004121854j:plain

そして、晩ご飯のあとは、デザートで〆ますが、この日は今川焼がありました。焼きたては生地も柔らかいのですが、時間が経つと、やっぱり硬いですね……。そういえば、猫のミーさんの姿を食事中に見かけておりません。ちょっと探しにいってみましょうか(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20161004122158j:plain

僕の寝室のベッドの上にも見当たらず、その脇の冬用の布団を収納しているあたりを見ると、何かが蠢いていますね。ミーさん、こんなところに隠れていたとは……。

f:id:yokobentaro:20161004122220j:plain

f:id:yokobentaro:20161004122234j:plain

気持ち良さそうに毛繕いをしておりますが……。

f:id:yokobentaro:20161004122249j:plain

カメラに気付いたのか、顏を一気に近づけてきました(大汗)。これからだんだん涼しくなると、このような場所がたまらなく居心地がよく感じるのでしょうね……。